びっくり外為FX投資ノウハウ研究会 株式投資情報 1月21日

1月21日(火曜日)の株式投資情報です。(21時45分更新)

■■ 注目情報 ■■

先着100名限定に、無料のスペシャル・オファー!
これは絶対、手に入れないと損です!!今すぐ→

50名以上が証明!
成功率97%の投資法を「無料」で教えます。



大幸薬品が11年ぶりの高値水準、新型肺炎の報道を受け「クレベリン」注目される
■再び上値を追い2009年以来の水準に進む 大幸薬品<4574>(東1)は1月21日、再び上値を追い、10時を過ぎては6%高の3830円(215円高)前後で推移し、2009年以来の高値水準に進んでいる。 手指消毒剤「cleverin(クレベリン)」などで知られ、中国で発生している新型の肺炎について、「『ヒトからヒトへの感染確認』中国の専門家」(NHKニュースWEB2020年1月21日5時43分)と伝えられ、材料株妙味が強まっている。 「クレベリン」は、通常の年の冬場でもノロウ..

鳥居薬品は「スギ花粉舌下錠」の好調などで業績予想を増額修正
■一時11%高、コスト低減などで販売費などの減少も進む 鳥居薬品<4551>(東1)は1月21日、急伸し、9時30分にかけて11%高の3645円(355円高)まで上げたあとも10%高前後で活況高となっている。20日の取引終了後に2019年12月期の業績見通しの増額修正を発表し、注目集中となっている。決算発表は2月6日の予定。 「シダキュア・スギ花粉舌下錠(アレルゲン免疫療法薬)」の販売が好調に推移したこと、セールスミックス等による売上原価率の改善に加え、更なるコスト低減効果等..

シンシアが急伸、前12月期の予想営業利益を2.4倍に増額修正
■シリコーンハイドロゲル素材コンタクトレンズ順調 シンシア<7782>(東1)は1月21日、急伸し、取引開始後に14%高の785円(99円高)まで上げて昨年来の高値を更新した。20日の取引終了後、2019年12月期の連結営業利益の見通しを従来予想の2.4倍の1.54億円の見込み(前期の12.8倍)などとし、注目集中となった。 クリアコンタクトレンズやカラー・サークルコンタクトレンズの開発・製造・卸売りなどを行い、同期の連結売上高の見通しだけは、カラーコンタクトレンズの販売が競..

アゼアスなど新型肺炎の関連株が一段高となり材料株妙味を強める
■「ヒトからヒトへの感染を確認」と伝えられ日本アビオニクスも高い アゼアス<3161>(東2)は1月21日、一段高となり、9時30分にかけて一時2日連続ストップ高の1074円(150円高)で売買され、2015年以来の4ケタ(1000円)台に進んだ。 化学防護服などの専門商社で、「新型ウイルス肺炎『ヒトからヒトへの感染確認』中国の専門家」(NHKニュースWEB2020年1月21日5時43分)と伝えられ、一段と材料株妙味が強まる形になった。 同様に、空港などで発熱者をチェックする..

【編集長の視点】マクアケは続落も1Q決算発表を先取りし下値に直近IPO株買いが継続
 マクアケ<4479>(東マ>は、前日20日に135円安の4250円と続落した。同社株は、昨年12月11日に新規株式公開(IPO)されたばかりで、売り買いが交錯し地相場の模索途上にある。このためこの日前場につけた4200円安値からは50円戻して引けており、今年1月28日に発表を予定しているIPO後の初決算となる今2020年9月期第1四半期(2019年10月〜12月期、1Q)決算を先取り、下値に直近IPO株買いが継続した。今9月期通期業績が、V字回復して過去最高業績更新と予想さ..

【株式評論家の視点】幸和製作所は「転倒防止ロボット歩行車」の来期上市目指す、大きく突っ込む場面は買い妙味
 幸和製作所<7807>(JQS)は、2017年11月28日に東京証券取引所JASDAQに上場。同社は、1965年創業で国内初となる高齢者用の歩行補助車(シルバーカー)を開発。主要な製品は、シルバーカー、歩行車および杖など歩行補助を目的とした福祉用具で、 他の福祉用具メーカーやホームセンター等のOEM生産及びシャワーチェア等の福祉用具全般の生産及び販売を行っている。 同社は、取扱い製品領域の拡大、シニア関連事業の拡大、介護ロボット事業の確立、海外事業の開拓を主な経営方針として..

神戸天然物化学は底打ち、21年3月期収益改善期待
 神戸天然物化学<6568>(東マ)は有機化学品の研究・開発・生産ソリューション事業を展開している。20年3月期は大幅減益予想だが、21年3月期の収益改善を期待したい。株価は徐々に下値を切り上げて底打ち感を強めている。出直りを期待したい。

JSPは調整一巡、21年3月期収益改善期待
 JSP<7942>(東1)は発泡プラスチック製品大手である。中期成長ドライバーとして自動車部品用ピーブロックなど、高機能・高付加価値製品の拡販を推進している。20年3月期は減益予想だが、21年3月期の収益改善を期待したい。株価は反発力の鈍い展開だが徐々に下値を切り上げている。調整一巡して出直りを期待したい。

ハウスドゥは調整一巡、20年6月期増収増益予想
 ハウスドゥ<3457>(東1)は、FinTechを活用した不動産流通ソリューションで業界変革を目指す不動産テック(不動産×IT)企業である。20年6月期増収増益予想である。収益拡大を期待したい。株価は軟調展開で水準を切り下げたが、調整一巡して反発を期待したい。なお2月12日に第2四半期決算発表を予定している。

綿半ホールディングスは売り一巡、20年3月期2桁営業・経常増益予想
 綿半ホールディングス<3199>(東1)はホームセンター中心の小売事業、および建設事業、貿易事業を展開している。20年3月期2桁営業・経常増益予想である。収益拡大を期待したい。株価は軟調展開で昨年来安値圏だが、売り一巡して出直りを期待したい。なお1月30日に第3四半期決算発表を予定している。

ケンコーマヨネーズは調整一巡、20年3月期増収増益予想
 ケンコーマヨネーズ<2915>(東1)はマヨネーズ・ドレッシング分野から、タマゴ加工品およびサラダ・総菜分野への事業領域拡大戦略を推進している。20年3月期増収増益予想である。収益拡大を期待したい。株価は11月の昨年来高値圏から反落して水準を切り下げたが、調整一巡して出直りを期待したい。

アスカネットは調整一巡、20年4月期減益予想だが上振れ余地
 アスカネット<2438>(東マ)は遺影写真加工と写真集制作を主力として、葬祭市場をIT化する葬Techや、空中結像ASKA3Dプレートのエアリアルイメージング(AI)の事業化を推進している。20年4月期は一時的費用で減益予想だが、上振れ余地がありそうだ。AI事業の本格受注・量産化も期待したい。株価は上値の重い展開だが、一方では徐々に下値を切り上げている。調整一巡して出直りを期待したい。

アーバネットコーポレーションは販売用不動産の売却を決定
■売却価格は2019年6月期の売上高総額の10%を超える額 アーバネットコーポレーション<3242>(JQS)は20日、販売用不動産の売却を決定した。 売却物件は、投資用ワンルームマンション(所在地:東京都墨田区亀沢)の64戸(延床面積2611.25平方メートル)。契約締結は20年6月下旬を予定している。引渡は、20年12月下旬。  売却先及び売却価格については、売買契約における守秘義務条項に基づき、公表を控えているが、売却価格は2019年6月期の売上高総額の10%を超える額..

個人投資家向け「IRセミナー&株式講演会」を1月21日(火)、東洋経済新報社9階ホールで開催!
■株式講演会も同時開催 株式専門情報をネット配信する「日本インタビュ新聞社」は、2020年1月21日(火)の13時から『企業の将来が見える個人投資家向けIRセミナー』を東洋経済新報社9階ホールにおいて開催する。株式講演会も同時に開催。入場は無料で先着230名となっている。 1月21日(火)は、第1部で東証2部上場・コーア商事ホールディングス株式会社(証券コード=9273)の代表取締役社長・首藤利幸氏がIR講演会を行う。第2部で東証マザーズ上場・株式会社シルバーライフ(証券コー..

シルバーライフが東証1部への承認を取得し1月27日の売買から1部銘柄に
■東証マザーズに上場してから2年と少しで一気に東証1部へ シルバーライフ<9262>(東マ)は1月20日の夕方、「東京証券取引所市場第一部への上場市場変更承認」を発表し、1月27日の売買から、同社株式が東証1部に上場されると発表した。2017年10月に東証マザーズに新規上場。2年と少しで一気に東証1部銘柄になる。 この発表リリース上で、今期・2020年7月期と21年7月期の見通しについても触れた。

【株式市場】新型肺炎の関連株など活況高となり日経平均は小幅高だが2018年10月以来の高値を更新
◆日経平均は2万4083円51銭(42円25銭高)、TOPIXは1744.16ポイント(8.72ポイント高)、出来高概算(東証1部)は8億2112万株 1月20日(月)後場の東京株式市場は、中国で発生した新型肺炎の患者を韓国でも確認と伝えられ、マスク素材のダイワボウHD<3107>(東1)やシキボウ<3109>(東1)が一段と上げ幅を広げ、防護服のアゼアス<3161>(東2)やマスクの重松製作所<7980>(JQS)はストップ高。一方、日経平均は14時過ぎの66円85銭高(2..

【小倉正男の経済コラム】サプライチェーンを誤れば不良品の山〜韓国の部品「自国化」の顛末
■無理やり「自国化」すれば不良品の山を抱える 昨19年の9月19日付けのこの「経済コラム」で、サプライチェーンについては以下のように書いたものである。 『サプライチェーンとは、原材料・部品・部材手当から製品化を経て、製品がマーケットに供給されて消費者の購買にいたる連鎖を指している。 全体の「最適化」を目指すのがサプライチェーン。部品・部材が最適地の「最適企業」から「最適時」に供給され、最適企業が製品化してお客の手元に届ける。企業間競争では、このサプライチェーンがベースになって..

前田道路がストップ高、前田建設のTOBに対し逆に資本関係の解消を提案
■前田道は「事業シナジーが見込まれない」、前田建設は「グループとしての一体感を」 前田道路<1883>(東1)は1月20日、11時過ぎから急伸し、以後、14時にかけても買い気配のままストップ高の3135円(502円高基準値から500円高)に貼りついている。

クリーク・アンド・リバー社がNTTドコモほかと「5G」大容量データの低遅延配信を実現、また「医療と介護の総合展」にも初出展
■2ケタ増収増益などの好業績に新事業への期待が加わり株価は7%高 クリーク・アンド・リバー社<4763>(東1)は1月20日、7%高の1218円(82円高)まで上げる場面を見せて再び出直りを強めている。 1月第1週に発表した第3四半期決算が2ケタ増収増益となるなどで業績が好調な上、19日と20日、VR(バーチャル・リアリティ:仮想現実)事業に関するNTTドコモ<9437>(東1)ほかとの提携と、「医療と介護の総合展<大阪>」(2月26日〜28日)への初出展を発表。注目が再燃し..

【テンポイノベーション・原康雄社長に聞く】ストック型の収益が積み重なる独自のビジネスモデルで業績拡大続く
■ニーズの高い飲食店の居抜き店舗物件を不動産オーナーから賃借し、飲食店テナントに転貸 テンポイノベーション<3484>(東1)は、飲食店の店舗物件に特化し、1都3県において、店舗転貸借事業を専門的に行うプロフェッショナルな会社だ。ランニング収益(ストック型の収益)が積み重なる独自のビジネスモデルで業績は最高益を連続更新中。「専門性・希少性の高いノウハウが培われており、株式市場においても中長期的にご評価いただけるのでは」と語る同社・原康雄社長に高収益の源泉などを聞いた。■収益構..

【株式市場】米国株の連日最高値など受け日経平均は2万4100円台に進み材料株も高い
◆日経平均は2万4101円29銭(60円03銭高)、TOPIXは1745.08ポイント(9.64ポイント高)、出来高概算(東証1部)は4億3543万株 1月20日(月)前場の東京株式市場は、前週末の米国株式がNYダウ、S&P500、NASDAQ総合指数ともに連日最高値を更新したことなどを受け、日経平均は取引開始後に2万4100円台に乗った。日本製鉄<5401>(東1)や日本郵船<9101>(東1)などが高く、安川電機<6506>(東1)などの機械株も高い。日経平均の前引けは6..

ワイヤレスゲートが出直り強める、五輪会場でWi−Fi整備と伝わり期待強まる
■駅から会場までのいわゆる「ラストマイル」に整備と伝えられる ワイヤレスゲート<9419>(東1)は1月20日、再び出直りを強め、11時にかけて6%高の769円(43円高)まで上げている。 東京都が夏の東京オリンピック・パラリンピックに向け、「5G」の環境整備を急ぐと伝えられ、関連需要への期待が出ている。「通信環境を向上させるため、都内の競技会場や駅から会場までの間のいわゆる『ラストマイル』にWi−Fiの整備も進めることにしています」(NHKニュースWEB2020年1月19日..

はごろもフーズは上場20周年の記念配当が好感され大きく出直る
■2月に上場20周年を迎え1株10円、3月期末配当は同28円に はごろもフーズ<2831>(東2)は1月20日、大きく出直り、2680円(41円高)まで上げて出来高も急増している。株式上場20周年の記念配当(1株につき10円)を17日付で発表し、好感買いが集まっている。 2020年2月に株式上場20周年を迎えることを記念し、今期・20年3月期末に1株につき10円の記念配当を行い、普通配当18円と合わせて期末配当を28円の見込みとした。前年同期は18円だった。中間配当も行ってお..

【特集】再上方修正期待銘柄に注目!1月末から2月初めの決算発表をマーク
 今回注目したいのが、業績の再上方修正の催促銘柄である。そんな銘柄が、どこに転がっているのかと思われるかもしれない。しかし当特集では、昨年来、今期業績を上方修正して、新年相場に入って昨年来高値を更新した銘柄は、業績の再上方修正を期待して上値を買っているもので、マーケットが業績の再上方修正を催促している銘柄とみなすこととした。もちろん、昨年来高値を更新中ということは業績の上方修正発表とともに好材料出尽くしとなるケースも想定される。そのためにも、市場平均より割安な銘柄に限定して、..

【どう見るこの相場】米市場追随の個別物色相場なら業績再上方修正の催促銘柄を要マーク
■好業績株をどうスクリーニングするか? 米国市場は、まさに「鉄の胃袋」である。どんなリスクでもイベントでも、大きな口で呑み込み噛み砕き、咀嚼してたちまちのうちに消化してしまうからだ。イランの革命防衛隊司令官を殺害して中東の地政学リスクが高まろうが、第1段階の合意文書に署名したものの、第2段階以降の合意形成が不透明化するとして米中貿易協議が警戒されようと、寄って集って甲論乙駁して消化、主要3株価指数は、揃って最高値を更新してしまった。しかもこの消化時間は、わずか1日しか要さない..



びっくり外為FX投資ノウハウ研究会最新情報  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会TOP

FX 初心者 のFX 投資法


FX 初心者 のFX 投資法  ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX  FXサバイバルくりっく365用語集  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会  今注目の外国為替FXの口座開設  FXオンライントレード資料請求  FX外貨セミナー業者クリエイト  FXデイトレ自動売買のレバレッジは  セントラルlivedoorFXバーチャル  cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)  FX外国為替証拠金取引FXの商材  FX外為チャートで稼ぐ必勝法  FXでシステムトレードマスターtrading  FX業者のスワップ手数料比較  121外為FXの税金節税・確定申告  外国為替FX情報商材レビュー  FX投資初心者の取引onlinejapan  外貨FX投資日記ブログ  FX比較プライムランキング  バーチャルFXオンライン入門  FX(外国為替取引)でお金儲け  株太郎シュミレーション  オンライン・インターネットで株取引  ネット株取引購入売買  株式用語チャートマップ  株の達人、株之助日記  株の税金・手数料・確定申告  バーチャル株入門ゲームソフト  株取引情報セミナー掲示板  ミニ株ドットコム.com  株投資デイトレ(デイトレード)  ネット株らく初心者ブログ  中国株・インド株・ベトナム株・タイ株・アジア株・日本株・世界株  携帯・mixiでお金儲け  情報起業・ヤフオク(オークション)でお金儲け  お金儲けセラピー  お金儲け!ネットで稼ぐ方法  お金儲け裏技掲示板  アフィリエイトブログで簡単にお金儲け  お金儲けの即金情報サイト  お金儲けできる在宅サイドビジネス  香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則  お金持ちの稼ぎ方、儲け方、やり方  お金儲けできるネットビジネス  簡単なお金儲けの方法  タイムマシンdeお金儲け