びっくり外為FX投資ノウハウ研究会 株式投資ニュース 11月6日

11月6日(水曜日)の株式投資ニュースです。(07時17分更新)

■■ 注目情報 ■■

先着100名限定に、無料のスペシャル・オファー!
これは絶対、手に入れないと損です!!今すぐ→

50名以上が証明!
成功率97%の投資法を「無料」で教えます。



グッドコムアセットは上値試す、19年10月期増収増益予想
 グッドコムアセット<3475>(東1)は、東京23区中心に新築マンション企画・開発・販売を展開している。19年10月期増収増益予想である。収益拡大を期待したい。株価は10月の年初来高値圏から一旦反落したが、自律調整を交えながら上値を試す展開を期待したい。

ホットランドは反発の動き、19年12月期大幅増益予想で3Q累計順調
 ホットランド<3196>(東1)は「築地銀だこ」や「銀だこ大衆酒場」を主力としている。19年12月期大幅増益予想である。第3四半期累計は大幅増益と順調だった。通期も収益拡大を期待したい。株価は公募増資を嫌気して急落したが、売り一巡して反発の動きを強めている。出直りを期待したい。

カナモトは戻り試す、19年10月期増益予想
 カナモト<9678>(東1)は建設機械レンタルの大手である。北海道を地盤として全国展開と業容拡大を推進し、長期ビジョンで海外展開を成長エンジンと位置付けている。19年10月期増益予想である。収益拡大を期待したい。株価は2月の年初来高値に接近している。戻りを試す展開を期待したい。

神鋼商事は戻り試す、20年3月期2Q累計経常減益だが進捗率順調
 神鋼商事<8075>(東1)は鉄鋼や非鉄金属関連の専門商社で、KOBELCO(神戸製鋼グループ)の中核となるグローバル商社を目指している。20年3月期第2四半期累計は経常減益だったが、進捗率は順調である。通期は不透明感が強いとして減益予想だが、やや保守的だろう。株価は9月の年初来安値から反発して下値を切り上げている。戻りを試す展開を期待したい。

協立情報通信は上値試す、20年2月期増収増益・増配予想
 協立情報通信<3670>(JQ)は、ソリューション事業とモバイル事業を展開し、ストック型モデルの強化によって高収益化を目指している。20年2月期増収増益・増配予想である。収益拡大を期待したい。株価は7月の年初来高値に接近している。上値を試す展開を期待したい。

ファンデリーは目先的な売り一巡、20年3月期2Q累計減益だが通期大幅増増益予想
 ファンデリー<3137>(東マ)は健康食宅配事業を主力として、ヘルスケア総合企業を目指している。20年3月期第2四半期累計は計画を下回り減益だったが、通期は第4四半期に稼働予定の新工場も寄与して大幅増収増益予想である。通期ベースで収益拡大を期待したい。株価は第2四半期累計減益を嫌気する形で急落したが、目先的な売り一巡して反発を期待したい。

エイジアは反発の動き、20年3月期大幅増収増益予想で2Q累計順調
 エイジア<2352>(東1)はメール配信システムの大手である。メッセージ配信最適化ソリューション中心に新製品・サービス開発を強化している。20年3月期大幅増収増益予想である。第2四半期累計は2桁増収増益で営業利益が過去最高と順調だった。通期も収益拡大を期待したい。株価は調整一巡して反発の動きを強めている。戻りを試す展開を期待したい。

【新規上場(IPO)銘柄】ビーアンドピーは1日に名古屋営業所を開設、2000円前後は買い妙味膨らむ
 ビーアンドピー<7804>(東マ)は、本年7月24日に東京証券取引所マザーズに上場。同社は、インクジェットプリントサービスを事業とし、顧客に多岐にわたる「カタチあるモノ」を提供する企業集団としてビジネスを展開している。 商品ラインナップは、ポスター・パネル・店頭POP・ダンボール什器、屋外用塩ビジート・壁紙・塔屋サイン・横断幕・懸垂幕・フラッグ・柱巻き・A型看板・ガラス面用透明メディア白インク出力・布地昇華転写出力・遮光両面ターポリン・タペストリーなど多種多様なサイン・ディ..

個人投資家向け「IRセミナー&株式講演会」を11月19日(火)、東洋経済新報社9階ホールで開催!
■ミニ株式講演会も同時開催 株式専門情報をネット配信する「日本インタビュ新聞社」は、2019年11月19日(火)の13時から『企業の将来が見える個人投資家向けIRセミナー』を東洋経済新報社9階ホールにおいて開催する。株式講演会も同時に開催。入場は無料で先着230名となっている。 11月19日(火)は、第1部で東証1部上場・株式会社ピックルスコーポレーション(証券コード=2925)の代表取締役社長・宮本雅弘氏がIR講演会を行う。第2部で東証1部上場・GMOクラウド株式会社(証券..

寿スピリッツの第2四半期は、企業戦略が奏功し、大幅増収増益
◇進捗率をみると通期の上振れも十分に期待できる 寿スピリッツ<2222>(東1)の第2四半期は、企業戦略が奏功し、大幅増収増益となった。 20年3月期第2四半期連結業績は、売上高223億87百万円(前年同期比22.0%増)、営業利益35億18百万円(同63.6%増)、経常利益22億68百万円(同70.8%増)であった。

ハウスドゥの第1四半期は当初から下期高比重のため減収減益だが通期予想は増収増益を継続
■8月に策定した中期計画に基づき注力事業への投資を積極展開 ハウスドゥ<3457>(東1)は11月5日の取引終了後、2020年6月期・第1四半期(19年7〜9月)の連結決算を発表した。 今期は、8月に策定した中期経営計画(2020年6期から22年6期までの3ヵ年)に基づき、当初から下期に比重の高い計画を立てている。売上高については、上期(第2四半期までの6ヵ月間)の予想を前年同期比4.5%減としており、第1四半期の売上高は同0.3%減の60.61億円となった。同じく営業利益も..

パイプドHDのグループ企業、パイプドビッツは総務大臣の認定を取得
◇「スパイラル本人確認サービス」を開発し、本日(11月5日)より提供を開始 パイプドHD<3919>(東1)のグループ企業、パイプドビッツは、マイナンバーカードを利用した公的個人認証サービスのプラットフォーム事業者として、2019年10月11日付で総務大臣の認定を取得した。 それに伴い、情報資産プラットフォーム「スパイラル」を基盤に「スパイラル本人確認サービス」を開発し、本日(11月5日)より提供を開始した。 民間事業者は、このサービスを利用することで、総務大臣の認定を取得す..

【株式市場】日経平均は後場477円高まで上げ終値でも1年ぶりに2万3000円台を回復
◆日経平均は2万3251円99銭(401円22銭高)、TOPIXは1694.16ポイント(27.66ポイント高)、出来高概算(東証1部)は16億6076万株 11月5日(火)後場の東京株式市場は、5日始まった「中国国際輸入博覧会」で習近平主席が関税の引き下げに言及したと伝えられ、米中貿易摩擦が緩和に向かう期待が再燃、日経平均は一段高の404円高で始まり、13時30分過ぎには477円75銭高(2万3328円52銭)まで上げた。好決算銘柄も強く、13時に四半期決算を発表した王子H..

ヒーハイスト精工が後場ストップ高で売買成立、ホンダF1チーム躍進など材料視
■F1シリーズ第19戦「米国GP」決勝で3位と5位に入る ヒーハイスト精工<6433>(JQS)は11月5日、朝から買い気配のままストップ高の450円(80円高)に貼りつき、後場、14時前になってストップ高で売買が成立した。その後は再び買い気配になっている。 直動機器や超精密加工部品などを手掛け、ホンダ<7267>(東1)のF1(エフワン)レーシングカーに部品や技術を提供。米国時間の3日、自動車レースの最高峰であるF1シリーズ第19戦「米国グランプリ(GP)」決勝で「レッドブ..

デンヨーが後場一段高、3月通期の営業利益の予想を13%引き上げる
■発電機の出荷が国内、米国で好調に推移 デンヨー<6517>(東1)は11月5日の14時に業績予想の増額修正を発表。株価は一段と強い展開になり、14時30分にかけて6%高の2010円(116円高)つけ2018年5月以来の200円台に進んだ。 発電機の専業大手で、3月通期の連結営業利益は従来予想を13%引き上げて52億円の見込み(前期比23.8%の増加)とした。増額後の予想1株利益は171円70銭。国内では堅調な建設需要や防災意識の高まり、消費税増税前の駆け込み需要等を背景に発..

日経平均が500円高に迫る、中国・習主席が関税引き下げに言及と伝わる
■13時30分過ぎに477円75銭高(2万3328円52銭)まで上昇 11月5日午後の東京株式市場では、日経平均が一段高となり、13時30分を過ぎて477円75銭高(2万3328円52銭)まで上げた。 中国・上海で同日から始まった「中国国際輸入博覧会」で、習近平主席が関税の引き下げに言及したと伝えられ、貿易を巡る米中の緊張が緩和に向かい、中国景気が持ち直す期待が広がったとの見方が出ている。(HC)

【株式市場】NY株の最高値など受け日経平均は一時364円高まで上げて年初来の高値を更新
◆日経平均は2万3193円66銭(342円89銭高)、TOPIXは1686.81ポイント(20.31ポイント高)、出来高概算(東証1部)は7億8095万株 11月5日(火)前場の東京株式市場は、米国4日の株式市場でダウ平均やS&P500種、NASDAQ総合指数ががそろって最高値を更新したことなどを受け、日経平均は先物主導で268円高で始まった。年初来の高値を更新。米国景気の恩恵が強いソニー<6758>(東1)が年初来の高値に進み、ホンダ<7267>(東1)や任天堂<7974>..

那須電機鉄工が出直り強める、台風災害の復興関連銘柄として注目
■第2四半期の決算発表11月8日の予定。 那須電機鉄工<5922>(東2)は11月5日、続伸幅を広げ、8510円(460円高)まで上げて出直りを強めている。鉄塔や架線関連製品を手掛け、この秋に相次いだ台風災害の復興関連銘柄として注目されている。第2四半期の決算発表11月8日の予定。(HC)

フライトHDがストップ高、通期業績予想の大幅増額など好感
■大口案件が下期にずれ込むため第2四半期の予想は下方修正 フライトホールディングス(フライトHD)<3753>(東2)は?日、買い気配のままストップ高の890円(150円高)に張りつき、11時を過ぎてもまだ売買が成立していない。 11月1日の大引け後、2020年3月期の第2四半期、および3月通期の連結業績予想の修正を発表し、3月通期の連結営業利益の見通しは前回発表予想を40.0%増額して5.6億円の見込みとした。前期は約4億円の赤字だったため、黒字転換幅が大きく拡大することに..

【特集】出遅れが顕著な上方修正銘柄に焦点
■大成建、野村総研などの主力株の動向次第で幅広く割り負け株がギャップアップ 日経平均株価や東証株価指数が、引き続き高値を追い続けるためには、それこそラグビーのワールドカップでベスト・エイトまで勝ち進んだ日本代表ではないが、下方修正銘柄も上方修正銘柄も一丸となる「ワンチーム」は不可欠であり、今週の当特集では、出遅れが顕著な上方修正銘柄に焦点を当てることにした。 上方修正したにもかかわらず限定的な反応にとどまった「木の葉」銘柄が、水面上に浮上するかどうかのカギは、主力株の東宝、大..

【どう見るこの相場】「逆の逆はまた真なり」、「陰が極まれば陽に転ずる」で浮上する銘柄とは?
■「木の葉」銘柄も「ワンチーム」で浮上余地大 「石が浮かんで木の葉が沈む」だとか「無理が通れば道理が引っ込む」だとかの言い方をする。兜町でしばしば起こる個別銘柄の超常現象を形容する比喩法である。「自然の摂理」や「物理の法則」をまったく無視して、重く水に沈むはずの「石」銘柄の株価を水面上に引っ張り上げ、逆に比重の軽く水面上を漂うはずの「木の葉」銘柄の株価を売り込んで水面下に埋没させる集団行為的な力業をあたかも自然現象のようにうそぶく。 10月上旬から始まった決算プレーでも、この..

日清オイリオGは第2四半期決算と自社株買いが好感され2年ぶりの高値
■営業利益は24%増加し通期予想の6割強を確保 日清オイリオグループ(日清オイリオG)<2602>(東1)は11月5日、一段高で始まり、7%高の4050円(280円高)まで上げる場面を見せて2017年9月以来、約2年ぶりに4000円台へと進んだ。前取引日の11月1日、第2四半期決算と自己株式の取得(自社株買い)を発表。好感されている。 第2四半期累計の連結営業利益(2019年4〜9月)は前年同期比23.7%増加して76.81億円となり、前回発表の3月通期予想額120億円の6割..

ソニーが年初来の高値を更新、NY株の最高値を受け北米景気回復に期待
■業績も好調で第2四半期決算は上期としての最高を更新 ソニー<6758>(東1)は11月5日、一段高で始まり、取引開始後に6734円(115円高)まで上げて2取引日ぶりに年初来の高値を更新した。NYダウが直近2日間で400ドル強の上げとなり、米国時間5日にはS&P500種、NASDAQ総合指数とともに最高値を更新。北米景気に敏感な銘柄として注目が再燃した。 業績も好調で、10月30日に発表した第2四半期決算では、累計連結営業利益(2019年4〜9月)が前年同期比17.3%増加..

日経平均は268円高で始まる、NY株式が最高値に進み為替も円安
 11月5日(火)朝の東京株式市場は、日経平均が268円02銭高(2万3118円79銭)で始まり、10月29日以来4取引日ぶりに年初来の高値を更新した。  米国4日の株式市場でダウ平均やS&P500種などが最高値を更新。ダウ平均は114.75ドル高(2万7462.11ドル)となり、東京市場では日経平均の先物が先行高となった。(HC)

MARUWAは上値試す、20年3月期2Q累計減益だが進捗率高水準、通期上振れ余地
 MARUWA<5344>(東1)は、世界首位級の通信関連向けセラミック基板などセラミック部品事業を主力としている。20年3月期減益予想で、第2四半期累計は減益だったが、進捗率は高水準だった。通期上振れ余地がありそうだ。株価は年初来高値圏だ。自律調整を交えながら上値を試す展開を期待したい。



びっくり外為FX投資ノウハウ研究会最新情報  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会TOP

FX 初心者 のFX 投資法


FX 初心者 のFX 投資法  ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX  FXサバイバルくりっく365用語集  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会  今注目の外国為替FXの口座開設  FXオンライントレード資料請求  FX外貨セミナー業者クリエイト  FXデイトレ自動売買のレバレッジは  セントラルlivedoorFXバーチャル  cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)  FX外国為替証拠金取引FXの商材  FX外為チャートで稼ぐ必勝法  FXでシステムトレードマスターtrading  FX業者のスワップ手数料比較  121外為FXの税金節税・確定申告  外国為替FX情報商材レビュー  FX投資初心者の取引onlinejapan  外貨FX投資日記ブログ  FX比較プライムランキング  バーチャルFXオンライン入門  FX(外国為替取引)でお金儲け  株太郎シュミレーション  オンライン・インターネットで株取引  ネット株取引購入売買  株式用語チャートマップ  株の達人、株之助日記  株の税金・手数料・確定申告  バーチャル株入門ゲームソフト  株取引情報セミナー掲示板  ミニ株ドットコム.com  株投資デイトレ(デイトレード)  ネット株らく初心者ブログ  中国株・インド株・ベトナム株・タイ株・アジア株・日本株・世界株  携帯・mixiでお金儲け  情報起業・ヤフオク(オークション)でお金儲け  お金儲けセラピー  お金儲け!ネットで稼ぐ方法  お金儲け裏技掲示板  アフィリエイトブログで簡単にお金儲け  お金儲けの即金情報サイト  お金儲けできる在宅サイドビジネス  香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則  お金持ちの稼ぎ方、儲け方、やり方  お金儲けできるネットビジネス  簡単なお金儲けの方法  タイムマシンdeお金儲け