びっくり外為FX投資ノウハウ研究会 株式投資ニュース 10月18日

10月18日(木曜日)の株式投資ニュースです。(14時27分更新)

■■ 注目情報 ■■

先着100名限定に、無料のスペシャル・オファー!
これは絶対、手に入れないと損です!!今すぐ→

50名以上が証明!
成功率97%の投資法を「無料」で教えます。



富士ソフトサービスビューロは勤労者退職金共済機構からの受託など注目され上場来の高値
■連続最高益を更新する見込みのため買い安心感が 富士ソフトサービスビューロ<6188>(東2)は10月18日の後場、一段高となり、13時30分にかけて14%高の1192円(147円高)をつけて約6ヵ月ぶりに上場来の高値(株式分割など調整後)を更新した。日本年金機構や租税関連機関、自治体などからの業務受託の大手で、15日付で、勤労者退職金共済機構からの業務受託を発表し、注目されている。 勤労者退職金共済機構より発注された「中退共電算システムに係るデータエントリー等業務」をこのほ..

富士フイルムHDは米ゼロックス買収の「許可」が好感されて5000円を回復
■引き続き買収提案の差し止めを取り消す判決を材料視 富士フイルムホールディングス<4901>(東1)は10月18日の後場、5000円(110円高)で始まり、取引時間中としては10月10日以来の5000円台回復となっている。引き続き、「ゼロックス買収、米で差し止め命令破棄」(日経QUICKニュース10月17日11時53分)などと伝えられたことが好感されている。 関連報道によると、「富士フイルムホールディングスがゼロックスを買収する提案については、ことし4月、アメリカの裁判所が買..

【株式市場】NY株反落し好決算株など個別物色となり日経平均は一時131円安
◆日経平均は2万2720円88銭(120円24銭安)、TOPIXは1709.69ポイント(4.18ポイント安)、出来高概算(東証1部)は5億9295万株 10月18日(木)前場の東京株式市場は、好決算株を選別買いするなど個別物色の展開になり、日経平均は取引開始後の32円01銭高(2万2873円13銭)を上値に弱もみ合いを続け、11時過ぎに131円09銭安(2万2710円03銭)まで軟化した。米FOMC(米連邦準備制度理事会)の議事録公開を受けてドル高・円安基調が再燃。一方でN..

RPAホールディングスは株式5分割など注目され再び急伸
■第2四半期の業績好調で2月通期の業績見通しを増額修正 RPAホールディングス<6572>(東マ)は10月18日、再び急伸し、前引けにかけて一時14%高の1万7430円(2200円高)まで上げて戻り高値を更新した。15日に2月通期の業績見通しの増額修正や、11月末を基準日とする1対5の株式分割、東証1部への変更準備を発表。値がさ株にもかかわらず買いが衰えない展開になっている。 第2四半期の連結業績(2018年3〜8月、累計)が好調で、ロボットアウトソーシング事業、ロボットトラ..

エックスネットは「個人向け信託管理システム」などが注目されて急伸16%高
■「認知症高齢者の資産140兆円、使えないケースも」と報道され眉目集中 エックスネット<4762>(東1)は10月18日、大きく出直り、10時30分を過ぎて16%高の1176円(161円高)まで上昇し、2010年以降の高値(株式分割など調整後)を約1週間ぶりに更新した。10月初に「個人向け信託管理システム」を大手地銀向けに提供開始し、手掛かり材料としては、NHKテレビが17日夜、「認知症高齢者の資産140兆円、老後の備えが使えないケースも」と題した番組を放送したことを挙げて注..

ニチダイは業績見通しの増額が好感されてストップ高買い気配
■今3月期の連結純利益の見通しは従来予想を25%引き上げて前期比51%増に 精密鍛造金型などのニチダイ<6467>(JQS)は10月18日、買い気配のまま急伸してストップ高の982円(150円高)に達し、10時30分にかけてもまだ売買が成立していない。17日の取引終了後に業績見通しの増額修正を発表し、今3月期の連結営業利益を従来予想比22%増の11.73億円(前期比では55.4%の増加)としたことなどが好感されている。 ネットシェイプ事業の金型部門の主要ユーザーが堅調に推移し..

18日新規上場のプリントネットは買い気配のまま公開価格の35%高(10時10分現在)
■今年は創業50周年になり配当などに記念措置の期待も 18日新規上場となったプリントネット<7805>(JASDAQ)は、インターネットによる印刷物及び印刷資材の通信販売(ネット印刷通信販売事業)などを展開し、設立は1987年7月だが、同社ホームページによると創業は1968年で今年は創業50周年。 公開価格は1400円。買い気配で始まり、10時10分現在も買い気配のまま1890円(公開価格の35%高)となっている。 会社発表の今期・2018年10月期の業績見通し(個別)は、売..

ヴィンクスは無人小売店システムやキャッシュレス決済による軽減税率還元案が材料視され戻り高値
■「製品情報」の中にズバリ「カードシステム/ポイントサービス」が ヴィンクス<3784>(東1)は18日、続伸となって出直りを強め、9時50分に11%高の1798円(179円高)まで上げて戻り高値を更新している。流通小売業向けなどに最適なITソリューションを提案提供し、日本経済新聞・電子版が18日付で、無人小売店システムの販売を開始と伝えたほか、ホームページの「製品情報」に、「カードシステム/ポイントサービス」という項目があるため、消費税10%への移行とともに実施される軽減税..

ロードスターキャピタルは調整一巡して出直り期待、18年12月期大幅増収増益・増配予想
 ロードスターキャピタル<3482>(東マ)は、付加価値を高めて売却する不動産投資運用を主力としている。18年12月期大幅増収増益・増配予想である。株価は地合い悪化も影響して水準を切り下げたが、調整一巡感を強めている。出直りを期待したい。■不動産投資運用が主力 不動産とテクノロジーを融合し、コーポレートファンディング事業(不動産投資、不動産賃貸)を主力として、クラウドファンディング事業、その他事業(アセットマネジメント)も展開している。18年8月にはクラウドファンディング事業..

ニーズウェルは株式2分割発表を好感して急反発
 ニーズウェル<3992>(東2)は業務系システム開発が主力のシステムインテグレータである。18年9月期増収増益予想である。株価は10月16日発表の株式2分割(効力発生日19年1月1日)を好感して上場来安値圏から急反発している。出直りを期待したい。■業務系システム開発が主力のシステムインテグレータ 金融業界向け業務系システム開発が主力のシステムインテグレータである。業務アプリケーション開発、基盤構築、組み込み系システム開発などを展開している。 18年6月にはRPAソリューショ..

松田産業は売り一巡して反発期待、19年3月期横ばい予想だが保守的
 松田産業<7456>(東1)は、貴金属関連事業および農林水産品販売事業を展開している。19年3月期横ばい予想だが保守的だろう。配当は増配予想である。株価は地合い悪化の影響で年初来安値圏だが、売り一巡して反発を期待したい。■貴金属リサイクルや農林水産品販売を展開 貴金属リサイクル(貴金属事業)や産業廃棄物処理(環境事業)などの貴金属関連事業、および農林水産品を扱う食品関連事業を展開している。18年3月期の売上高構成比は貴金属関連事業63%、食品関連事業37%、営業利益構成比は..

ワールドは第2四半期の連結業績予想増額が好感され戻り高値を更新
■「収益は下半期がより大きい特性」としたため注目集まる ワールド<3612>(東1)は10月18日、大幅続伸で始まり、取引開始後に5%高の2721円(140円高)をつけて戻り高値に進んだ。17日の取引終了後に第2四半期の連結業績予想(2018年4〜9月、累計)の営業・経常・純利益を増額修正して発表。さらに「当社グループの収益は下半期がより大きい特性」としたため注目されている。 さる9月28日、約13年ぶりに再上場。第2四半期累計期間は、記録的な豪雨災害や台風の重なる到来などに..

巴工業は調整一巡して上値試す、18年10月期利益横ばい予想だが再増額余地
 巴工業<6309>(東1)は、機械製造販売事業と化学工業製品販売事業を展開している。18年10月期は利益横ばい予想だが再増額余地がありそうだ。株価は地合い悪化の影響で戻り一服の形となったが、調整一巡して上値を試す展開を期待したい。■機械製造販売事業と化学工業製品販売事業を展開 遠心分離機械を中心とする機械製造販売事業、合成樹脂や化学工業薬品などを中心とする化学工業製品販売事業を展開している。 17年10月期のセグメント別売上構成比は機械製造販売事業25%、化学工業製品販売事..

ティムコは売り一巡して反発期待、18年11月期3Q累計黒字化して通期も黒字化予想、収益改善期待
 ティムコ<7501>(JQ)はフィッシング用品およびアウトドア用品の企画・開発・販売事業を展開している。18年11月期第3四半期累計は黒字化した。通期も黒字化予想である。収益改善を期待したい。株価は地合い悪化の影響で戻り高値圏から反落したが、売り一巡して反発を期待したい。0.3倍近辺の低PBRも見直し材料だ。■フィッシング用品およびアウトドア用品の企画・販売 フィッシング用品およびアウトドア用品の企画・開発・販売事業を展開している。17年11月期の事業別売上高構成比はフィッ..

シノケングループは下値固め完了して出直り期待、18年12月期増収増益・増配予想
 シノケングループ<8909>(JQ)は、アパート・マンション販売の不動産販売事業を主力として、不動産ファンド事業にも進出している。18年12月期増収増益・増配予想である。株価は同業他社の不正行為の連想売りで急落したが、9月安値と10月安値で下値固め完了感を強めている。出直りを期待したい。■アパート・マンション販売の不動産販売事業が主力 アパート・マンション販売の不動産販売事業を主力として、不動産管理関連事業、ゼネコン事業、エネルギー事業、介護事業、その他事業も展開している。..

クレスコは戻り歩調で上値試す、19年3月期は9期連続増収増益予想
 クレスコ<4674>(東1)はビジネス系ソフトウェア開発を主力として、カーエレクトロニクス関連などの組込型ソフトウェア開発も展開している。受注が高水準に推移して19年3月は9期連続増収増益予想である。株価は戻り歩調だ。そして地合い悪化の影響は限定的のようだ。上値を試す展開が期待される。なお10月26日に神戸市で女性向け限定のIR会社説明会、11月6日に第2四半期決算発表を予定している。■ビジネス系ソフトウェア開発が主力で組込型ソフトウェア開発も展開 ビジネス系ソフトウェア開..

日経平均は30円高で始まり円高一服など寄与
 10月18日(木)朝の東京株式市場は、日経平均が3日続伸基調の30円16銭高(2万2871円28銭)で始まった。NYダウは反落し91.74ドル安(2万5706.69ドル)だったが、米FRB(米連邦準備理事会)の議事録要旨公開を受けて米国金利が再び上昇し、ドル高・円安の動きが再燃した。(HC)

アルコニックス調整一巡して反発期待、19年3月経常微減益予想だが上振れ余地
 アルコニックス<3036>(東1)は商社機能と製造業を融合した「非鉄金属の総合企業」を目指している。19年3月期の経常利益は微減益予想だが、上振れ余地がありそうだ。株価は地合い悪化の影響で年初来安値圏だが、調整一巡して反発を期待したい。なお11月6日に第2四半期決算発表を予定している。■商社機能と製造業を融合した「非鉄金属の総合企業」目指す 軽金属・銅製品(伸銅品、銅管など)、電子・機能材(レアメタル・レアアース、チタン・ニッケル製品など)、非鉄原料(アルミ・亜鉛地金など)..

【新規上場(IPO)銘柄】スペースバリューホールディングスは土地活用ニーズが高く収益機会は増加、1060円どころは下値圏
 スペースバリューホールディングス<1448>(東1)は、「限りある土地の可能性を最大限に高め、価値ある空間を創造する」という想いを込め、2018年10月1日に単独株式移転の方法により、日成ビルド工業株式会社の完全親会社として設立され、東京証券取引所市場第一部に上場した。同社は、システム建築事業、立体駐車場事業、総合建設事業、開発事業及びファシリティマネジメント事業を展開するグループ会社の経営管理及びそれに附帯関連する業務を行っている。 現在、同社グループには「まちづくり」に..

【株式評論家の視点】テラの第2四半期赤字幅は計画から縮小、26週移動平均線を突破出来るか
 テラ<2191>(JQS)は、「医療を創る」をミッションに掲げ、「がん」「免疫」「細胞」をキーワードに革新的な医療技術・サービスを開発・提供することで、がんで悩んでいる皆様に貢献し、企業価値の増大を目指している。 同社グループは、「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(医薬品医療機器等法)」及び「再生医療等の安全性の確保等に関する法律(再生医療等安全性確保法)を遵守し、医薬品事業で連結子会社のテラファーマが、公立大学法人 和歌山県立医科大学が実施す..

【銘柄フラッシュ】SIGなど急伸し田淵電機は事業再生ADRが一歩前進しストップ高
 10月17日は、田淵電機<6624>(東1)が東証1部の値上がり率1位となり、事業再生ADRの完遂に向け、ダイヤモンドエレクトリックホールディングス<6699>(東2)のダイヤモンド電機との間で第三者割当増資を含むスポンサー支援に関する契約を締結したと発表し、ストップ高の27.6%高。ダイヤモンドエレクトリックホールディングスもストップ高の28.0%高。 2位はノジマ<7419>(東1)の16.6%高で、16日に9月中間期の決算見通しを全体に増額修正して発表したため急反発し..

【株式市場】9月締めの決算発表シーズンが迫り期待強く日経平均など2日続けて大幅高
◆日経平均の終値は2万2841円12銭(291円88銭高)、TOPIXは1713.87ポイント(25.96ポイント高)、出来高概算(東証1部)は12億9068万株 10月17日後場の東京株式市場は、トヨタ自動車<7203>(東1)がやや値を消して一進一退となり、ソニー<6758>(東1)も13時頃を境に伸び悩み、前場の大幅高相場が全般的に一服気味になった。日経平均は前場の高値(410円17銭高の2万2959円41銭)を超えず、250円高前後(2万800円前後)で推移したが、1..

【話題株】愛光電気が再びストップ高、「浪花の相場師」注目とされ投機妙味衰えず
■銅などの国際市況上昇を受け業績は拡大傾向、相場師が注目する理由は存在 愛光電気<9909>(JQS)は10月17日の後場一段高となり、13時30分にかけてストップ高の4730円(700円高)。あと、そのまま買い気配となっている。電設資材や電線、照明機器などの専門商社で、一説「平成の是川銀蔵さん」「浪花の相場師」などと呼ばれる山田亨氏が大株主に躍り出たと伝えられて10月10日からいきなり急騰を開始。17日は、なか一日休んで再びストップ高となった。 10月10日以降、山田亨氏が..

旭化成は京都大学のiPS細胞特許ライセンス取得が注目されて2日続伸
■外傷性関節軟骨損傷に対応するiPS細胞由来の再生医療製品を独占的に開発販売 旭化成<3407>(東1)は10月17日の後場、1534.0円(12.5円高)で始まり、2日続伸基調となっている。同日付で、「他家iPS細胞由来軟骨製品に関するライセンス契約の締結について」を発表し、注目されている。 発表によると、同社はこのたび、iPSアカデミアジャパン株式会社(京都大学が設立した技術移転機関)と、iPSアカデミアジャパンが同大学より許諾されているiPS細胞技術に関する特許について..

【株式市場】欧米株式の大幅高など好感し材料株も強く日経平均は一時410円高まで大幅高
◆日経平均は2万2907円73銭(358円49銭高)、TOPIXは1713.79ポイント(25.88ポイント高)、出来高概算(東証1部)は6億1452万株 10月17日(水)前場の東京株式市場は、欧州株式のほぼ全面高に続きNY株式が大幅高となり、日経平均は株価指数先物の先行高を追うように大幅続伸の257円高で始まった。ファナック<6954>(東1)や東京エレクトロン<8035>(東1)など値動き幅の大きい銘柄の上げが目立ち、日経平均は10時過ぎに410円17銭高(2万2959..



びっくり外為FX投資ノウハウ研究会最新情報  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会TOP

FX 初心者 のFX 投資法


FX 初心者 のFX 投資法  ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX  FXサバイバルくりっく365用語集  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会  今注目の外国為替FXの口座開設  FXオンライントレード資料請求  FX外貨セミナー業者クリエイト  FXデイトレ自動売買のレバレッジは  セントラルlivedoorFXバーチャル  cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)  FX外国為替証拠金取引FXの商材  FX外為チャートで稼ぐ必勝法  FXでシステムトレードマスターtrading  FX業者のスワップ手数料比較  121外為FXの税金節税・確定申告  外国為替FX情報商材レビュー  FX投資初心者の取引onlinejapan  外貨FX投資日記ブログ  FX比較プライムランキング  バーチャルFXオンライン入門  FX(外国為替取引)でお金儲け  株太郎シュミレーション  オンライン・インターネットで株取引  ネット株取引購入売買  株式用語チャートマップ  株の達人、株之助日記  株の税金・手数料・確定申告  バーチャル株入門ゲームソフト  株取引情報セミナー掲示板  ミニ株ドットコム.com  株投資デイトレ(デイトレード)  ネット株らく初心者ブログ  中国株・インド株・ベトナム株・タイ株・アジア株・日本株・世界株  携帯・mixiでお金儲け  情報起業・ヤフオク(オークション)でお金儲け  お金儲けセラピー  お金儲け!ネットで稼ぐ方法  お金儲け裏技掲示板  アフィリエイトブログで簡単にお金儲け  お金儲けの即金情報サイト  お金儲けできる在宅サイドビジネス  香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則  お金持ちの稼ぎ方、儲け方、やり方  お金儲けできるネットビジネス  簡単なお金儲けの方法  タイムマシンdeお金儲け