びっくり外為FX投資ノウハウ研究会 株式投資情報 10月18日

10月18日(木曜日)の株式投資情報です。(02時14分更新)

■■ 注目情報 ■■

先着100名限定に、無料のスペシャル・オファー!
これは絶対、手に入れないと損です!!今すぐ→

50名以上が証明!
成功率97%の投資法を「無料」で教えます。



【銘柄フラッシュ】SIGなど急伸し田淵電機は事業再生ADRが一歩前進しストップ高
 10月17日は、田淵電機<6624>(東1)が東証1部の値上がり率1位となり、事業再生ADRの完遂に向け、ダイヤモンドエレクトリックホールディングス<6699>(東2)のダイヤモンド電機との間で第三者割当増資を含むスポンサー支援に関する契約を締結したと発表し、ストップ高の27.6%高。ダイヤモンドエレクトリックホールディングスもストップ高の28.0%高。 2位はノジマ<7419>(東1)の16.6%高で、16日に9月中間期の決算見通しを全体に増額修正して発表したため急反発し..

【株式市場】9月締めの決算発表シーズンが迫り期待強く日経平均など2日続けて大幅高
◆日経平均の終値は2万2841円12銭(291円88銭高)、TOPIXは1713.87ポイント(25.96ポイント高)、出来高概算(東証1部)は12億9068万株 10月17日後場の東京株式市場は、トヨタ自動車<7203>(東1)がやや値を消して一進一退となり、ソニー<6758>(東1)も13時頃を境に伸び悩み、前場の大幅高相場が全般的に一服気味になった。日経平均は前場の高値(410円17銭高の2万2959円41銭)を超えず、250円高前後(2万800円前後)で推移したが、1..

【話題株】愛光電気が再びストップ高、「浪花の相場師」注目とされ投機妙味衰えず
■銅などの国際市況上昇を受け業績は拡大傾向、相場師が注目する理由は存在 愛光電気<9909>(JQS)は10月17日の後場一段高となり、13時30分にかけてストップ高の4730円(700円高)。あと、そのまま買い気配となっている。電設資材や電線、照明機器などの専門商社で、一説「平成の是川銀蔵さん」「浪花の相場師」などと呼ばれる山田亨氏が大株主に躍り出たと伝えられて10月10日からいきなり急騰を開始。17日は、なか一日休んで再びストップ高となった。 10月10日以降、山田亨氏が..

旭化成は京都大学のiPS細胞特許ライセンス取得が注目されて2日続伸
■外傷性関節軟骨損傷に対応するiPS細胞由来の再生医療製品を独占的に開発販売 旭化成<3407>(東1)は10月17日の後場、1534.0円(12.5円高)で始まり、2日続伸基調となっている。同日付で、「他家iPS細胞由来軟骨製品に関するライセンス契約の締結について」を発表し、注目されている。 発表によると、同社はこのたび、iPSアカデミアジャパン株式会社(京都大学が設立した技術移転機関)と、iPSアカデミアジャパンが同大学より許諾されているiPS細胞技術に関する特許について..

【株式市場】欧米株式の大幅高など好感し材料株も強く日経平均は一時410円高まで大幅高
◆日経平均は2万2907円73銭(358円49銭高)、TOPIXは1713.79ポイント(25.88ポイント高)、出来高概算(東証1部)は6億1452万株 10月17日(水)前場の東京株式市場は、欧州株式のほぼ全面高に続きNY株式が大幅高となり、日経平均は株価指数先物の先行高を追うように大幅続伸の257円高で始まった。ファナック<6954>(東1)や東京エレクトロン<8035>(東1)など値動き幅の大きい銘柄の上げが目立ち、日経平均は10時過ぎに410円17銭高(2万2959..

エーアイは高品質音声合成システムなどに期待が強くジリジリ上値セリ上げる
■直近はキングジムの新製品に「AITalk」採用との発表など注目される エーアイ(AI)<4388>(東マ)は10月17日、4日続けて日々の高値をセリ上げ、11時にかけては5%高の3420円(155円高)前後で推移している。音声技術の応用開発、音声合成ソリューションなどを展開し、高品質音声合成「AITalk」が文具事務用品の大手・キングジム(東京都千代田区)の新製品スマートプログラムアラーム「LinkTime(リンクタイム)」(10月26日発売開始)に採用されたとの10日発表..

バリューデザインがストップ高、多様なキャッシュレス決済を展開し消費増税に向け注目強まる
■サービス導入社数は3月末で620社、総店舗数5万6170店舗など国内最多の規模 バリューデザイン<3960>(東マ)は10月17日、急伸し、10時を過ぎては18%高の3095円(503円高)前後となりストップ高。7月以来の3000円台回復となっている。「バリューカードASPサービス」などを展開し、消費税率10%への引き上げと同時に計画されるキャッシュレス決済に限った増税分のポイント還元案が現実味を強めれば、同社にとって絶好の追い風になるとの見方が出ている。 同社は9月20日..

レカムは子会社の中国上場が注目され大きく出直る
■17日、レカムビジネスソリューションズ(大連)株式有限公司が新三板市場へ上場 レカム<3323>(JQS)は10月17日、大きく出直って始まり、取引開始後に19%高の289円(46円高)まで上げ、戻り高値を更新した。16日の17時過ぎ、中国子会社・レカムビジネスソリューションズ(大連)株式有限公司が10月17日(水)に中国株式市場の新三板市場へ上場することが決まったと発表。注目されている。 レカムビジネスソリューションズ(大連)株式有限公司は、中国国内でLED照明の販売やB..

田淵電機は事業再生ADRの第三者割当増資が好感されストップ高
 田淵電機<6624>(東1)は10月17日、大きく出直って始まり、取引開始後にストップ高の231円(50円高)で売買されたまま買い気配となっている。16日の夕方、事業再生ADRの手続きが進み、同日、ダイヤモンドエレクトリックホールディングス<6699>(東2)のダイヤモンド電機との間で第三者割当を内容とするスポンサー支援に関する契約を締結したと発表し、好感されている。 田淵電機は2018年6月25日付で「事業再生ADR手続の正式申込及び受理」を発表。同年9月25日付で、ダイ..

エーザイは睡眠と覚醒を調整する新薬の第3相試験良好など好感され出直り拡大
■同社創製の「レンボレキサント」臨床第3相試験で良好なトップライン結果と発表 エーザイ<4523>(東1)は10月17日、続伸基調で始まり、取引開始後に1万545円(85円高)と出直りを強めている。朝8時30分過ぎ、睡眠と覚醒を調整する薬剤として開発中の「レンボレキサント」が2つめのピボタル臨床第3相試験(SUNRISE2試験)において良好なトップライン結果を取得と発表し、注目が集まっている。レンボレキサントはエーザイ創製で、米Purdue Pharma(コネチカット州)が共..

日経平均は257円高で始まり欧米株式の全面高など好感
 10月17日(水)朝の東京株式市場は、欧州株の全面高に続いてNY株式が大幅高(ダウ30種は547.87ドル高の2万5798.42ドル)となり、株価指数の先物が先行高し、日経平均は大幅続伸の257円35銭高(2万2806円59銭)で始まった。 欧州株式や米国株式は、企業決算が好調なことや、財政問題に懸念のあったイタリアが予算案をユーロ当局に提出したことなどが買い材料になったと伝えられた。(HC)

ヨコレイは売り一巡して反発期待、18年9月期減益予想だが19年9月期の収益拡大期待
 ヨコレイ(横浜冷凍)<2874>(東1)は冷蔵倉庫の大手である。低温物流サービスの戦略的ネットワーク構築に向けて積極投資を継続し、食品販売事業はノルウェーHI社と資本業務提携して業容拡大戦略を推進している。18年9月期減益予想だが、19年9月期の収益拡大を期待したい。株価は地合い悪化も影響して年初来安値圏だが、売り一巡して反発を期待したい。■冷蔵倉庫事業と食品販売事業を展開 冷蔵倉庫事業および食品販売事業を展開している。17年9月期セグメント別売上高構成比は冷蔵倉庫事業16..

ラクーンは調整一巡して出直り期待、利用企業数増加基調で19年4月期2桁増益予想
 ラクーン<3031>(東1)は、企業間ECサイトのスーパーデリバリー運営を主力として、EC事業およびフィナンシャル事業を展開している。利用企業数が増加基調で19年4月期2桁増益予想である。なお18年11月1日付で持株会社に移行して商号をラクーンホールディングスに変更する。株価は戻り高値圏から反落したが調整一巡して出直りを期待したい。■企業間ECサイト「スーパーデリバリー」運営が主力 アパレル・雑貨分野の企業間(BtoB)電子商取引(EC)スーパーデリバリー運営を主力として、..

三洋貿易は調整一巡して反発期待、18年9月期営業増益・増配予想で19年9月期も収益拡大基調
 三洋貿易<3176>(東1)は自動車向けゴム・化学関連商品やシート部品を主力とする専門商社である。18年9月期は自動車関連が牽引して営業増益・増配予想である。そして19年9月期も収益拡大基調だろう。株価は地合い悪化の影響で年初来安値圏だが売られ過ぎ感を強めている。調整一巡して反発を期待したい。■自動車業界向けゴム・化学関連製品やシート部品が主力の専門商社 ゴム関連商品、化学品関連商品、産業資材関連商品、科学機器関連商品、機械・資材関連商品の5分野に展開する専門商社である。メ..

京写は調整一巡して反発期待、19年3月期大幅営業増益予想
 京写<6837>(JQ)はプリント配線板の大手メーカーである。自動車関連やLED照明関連の受注が拡大基調であり、19年3月期は価格是正進展も寄与して大幅営業増益予想である。株価は地合い悪化の影響を受けたが、調整一巡して反発を期待したい。なお10月31日に第2四半期決算発表を予定している。■プリント配線板の大手メーカー、LED照明関連市場が拡大 プリント配線板の大手メーカーである。世界最大の生産能力を誇る片面プリント配線板、および両面プリント配線板を柱として、実装治具関連事業..

JSPは売られ過ぎ感、19年3月期減益予想だが価格是正進展期待
 JSP<7942>(東1)は発泡プラスチック製品の大手で、自動車部品用ピーブロックなど高機能・高付加価値製品の拡販を推進している。19年3月期減益予想だが、原油価格上昇に対する製品価格是正の進展を期待したい。株価は地合い悪化も影響して年初来安値圏だが売られ過ぎ感を強めている。売り一巡して反発を期待したい。■発泡プラスチック製品大手、高機能・高付加価値製品を開発・拡販 発泡プラスチック製品の大手である。押出発泡技術をベースとするポリスチレン・ポリエチレン・ポリプロピレンシート..

SIGは反発期待、19年3月期2Q累計業績予想を上方修正
 SIG<4386>(JQ)は独立系のSI(システムインテグレータ)である。10月16日に19年3月期第2四半期累計業績予想を上方修正した。需要が好調に推移して通期予想の上振れ期待も高まる。株価は地合い悪化の影響で8月の上場来安値に接近していたが、好業績を評価して反発が期待される。■独立系SI 18年6月東証JASDAQに新規上場した。独立系SI(システムインテグレータ)で、システム開発事業とインフラ・セキュリティサービス事業を展開している。18年3月期売上構成比はシステム開..

JMCは調整一巡して上値試す、18年12月期大幅増収増益予想
 JMC<5704>(東マ)は、最先端の3Dプリンターを使った造形サービスを展開している。18年12月期は増額修正して大幅増収増益予想である。株価は地合い悪化の影響で上場来高値圏から急反落したが、調整一巡して上値を試す展開が期待される。■3Dプリンターを活用した造形サービスを展開 最先端の3Dプリンターを使った造形サービスを展開し、心臓カテーテルシミュレーター「HEARTROID」も製造販売している。18年8月医療機器製造業の登録を完了、第1種医療機器製造販売業の許可を取得し..

シンシアは18年12月期減益予想を織り込んで底固め完了感
 シンシア<7782>(東1)は、コンタクトレンズ製造・卸売事業を展開している。18年12月期は減収減益・減配予想だが、これを織り込んで株価は底固め完了感を強めている。■コンタクトレンズ製造・卸売を展開 コンタクトレンズ製造・卸売事業を展開している。カラーコンタクトレンズ市場での競争力強化・販売拡大を目的として、17年5月にフリュー<6238>と業務提携、17年10月にANAP<3189>と業務提携している。■18年12月期減収減益・減配予想 18年12月期の連結業績予想は、..

【編集長の視点】LTSは続落も3Q決算発表を前に年平均利益成長率19.9%を手掛かりに押し目買い好機
 エル・ティー・エス<LTS、6560>(東マ)は、前日16日に42円安の2108円と続落して引けた。日経平均株価は反発したものの、相場環境の先行きはなお不透明として、同社株には目先の利益を確定する売り物が続いた。ただ取引時間中には2161円まで買い進まれる場面もあり、今年11月2日に予定している今2018年12月期第3四半期(2018年1月〜9月期、3Q)決算の発表を前に、今12月期通期業績の連続過去最高更新を見直し、さらに上ぶれ期待も底流して押し目買いが続いた。今年10月..

ニーズウェルは1対2の株式分割とNO.1との取引基本契約の締結を発表
■基準日は12月31日(実質上12月28日)、効力発生日は19年1月1日 ニーズウェル<3992>(東2)は16日、1対2の株式分割とNO.1との取引基本契約の締結を発表した。 12月31日を基準日(実質上12月28日)として、1対2の株式分割を実施する。なお、効力発生日は19年1月1日となる。 また、同日オフィスコンサルタント事業を展開しているNO.1<3562>(JQS)との取引基本契約を締結し、ニーズウェルの情報セキュリティソリューション「NW Security Pol..

【新規上場(IPO)銘柄】Delta−Fly Pharmaは12日にマザーズに上場、独自の「モジュール創薬」が注目
 Delta−Fly Pharma<4598>(東マ)は、10月12日に東京証券取引所マザーズ市場に上場した。同社は、独自の「モジュール創薬」により新規抗がん剤候補物質を探索し、前臨床試験及び臨床試験を実施して、同社開発品について製薬会社と医薬品の開発及び販売権等のライセンス契約を締結し、研究段階においては、提携製薬会社からの「契約一時金」、「マイルストーン」が主な収入となり、将来、提携対象の製品が上市に至った場合には、売上高に応じた「ロイヤリティ」収入を受け取る予定となって..

【新規上場(IPO)銘柄】ブリッジインターナショナルは3日にマザーズに上場、AIサービスの本格展開に期待感
 ブリッジインターナショナル<7039>(東マ)は、10月3日に東京証券取引所マザーズに上場した。同社は、BtoB企業(法人を対象に商品、サービスを提供する企業)に対して「インサイドセールス」(顧客には訪問せず電話やメールを活用して営業活動を行う手法)の導入による法人営業改革の支援を実施している。営業プロセス毎に従来の訪問型営業担当者(Field Sales)と顧客には訪問せずに電話やメールなどで営業活動するインサイドセールス担当者(Inside Sales)とで分業を行い、..

【銘柄フラッシュ】サインポストなど軽減税率の還元案を材料に上げアズ企画設計は株主優待導入で急伸
 10月16日は、東証1部の値上がり率1位がNTT都市開発<8933>(東1)となり、NTT(日本電信電話)<9432>(東1)の子会社NTT−SHが1株1680円でTOB(株式公開買付)を行うことが材料視され、朝方から大引け間際までストップ高買い気配の23.2%高(300円高の1594円)に張り付き、大引けで比例配分により売買成立。 2位はエスケイジャパン<7608>(東1)となり、12日に第2四半期連結決算と2月通期見通しの増額修正を発表し、業績見通しの増額は7月の第1四..

【株式市場】日経平均は同水準で2度下げ止まり大引けにかけて上げ幅を拡大
◆日経平均の終値は2万2549円24銭(277円94銭高)、TOPIXは1687.91ポイント(12.47ポイント高)、出来高概算(東証1部)は12億6021万株 10月16日後場の東京株式市場は、昭和シェル石油<5002>(東1)と出光興産<5019>(東1)が13時に統合比率を発表し(昭和シェル1株に対し出光興産0.41株を割当)、材料出尽し感からか両銘柄とも急速に値を消したが、米国とサウジアラビアに関する報道などを受けて石油株、資源株は引き続き強く、大手薬品株、大手不動..



びっくり外為FX投資ノウハウ研究会最新情報  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会TOP

FX 初心者 のFX 投資法


FX 初心者 のFX 投資法  ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX  FXサバイバルくりっく365用語集  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会  今注目の外国為替FXの口座開設  FXオンライントレード資料請求  FX外貨セミナー業者クリエイト  FXデイトレ自動売買のレバレッジは  セントラルlivedoorFXバーチャル  cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)  FX外国為替証拠金取引FXの商材  FX外為チャートで稼ぐ必勝法  FXでシステムトレードマスターtrading  FX業者のスワップ手数料比較  121外為FXの税金節税・確定申告  外国為替FX情報商材レビュー  FX投資初心者の取引onlinejapan  外貨FX投資日記ブログ  FX比較プライムランキング  バーチャルFXオンライン入門  FX(外国為替取引)でお金儲け  株太郎シュミレーション  オンライン・インターネットで株取引  ネット株取引購入売買  株式用語チャートマップ  株の達人、株之助日記  株の税金・手数料・確定申告  バーチャル株入門ゲームソフト  株取引情報セミナー掲示板  ミニ株ドットコム.com  株投資デイトレ(デイトレード)  ネット株らく初心者ブログ  中国株・インド株・ベトナム株・タイ株・アジア株・日本株・世界株  携帯・mixiでお金儲け  情報起業・ヤフオク(オークション)でお金儲け  お金儲けセラピー  お金儲け!ネットで稼ぐ方法  お金儲け裏技掲示板  アフィリエイトブログで簡単にお金儲け  お金儲けの即金情報サイト  お金儲けできる在宅サイドビジネス  香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則  お金持ちの稼ぎ方、儲け方、やり方  お金儲けできるネットビジネス  簡単なお金儲けの方法  タイムマシンdeお金儲け