びっくり外為FX投資ノウハウ研究会 株式投資情報 9月6日

9月6日(木曜日)の株式投資情報です。(07時55分更新)

■■ 注目情報 ■■

先着100名限定に、無料のスペシャル・オファー!
これは絶対、手に入れないと損です!!今すぐ→

50名以上が証明!
成功率97%の投資法を「無料」で教えます。



【株式評論家の視点】森六ホールディングスはEV・PHV促進に向けた軽量化で注目、第1四半期業績は順調
 森六ホールディングス<4249>(東1)は、昨年12月20日に東京証券取引所市場第一部に上場。同社グループの創業は、寛文3年(1663年)に天然藍及び肥料の販売を開始したことに始まり、350年以上に亘って展開している化学品専門商社であるケミカル事業と、戦後二輪車外装部品の樹脂化を成功したことで築き上げた四輪車プラスチック内外装部品の製造・販売を行う樹脂加工製品事業の2つのセグメントで構成されている。 今2019年3月期第1四半期は、樹脂加工製品事業では、アジア地域で新車販売..

寿スピリッツは売り一巡して出直り期待、19年3月期2桁営業増益予想
 寿スピリッツ<2222>(東1)は「お菓子の総合プロデューサー」を企業ビジョンに掲げ、首都圏エリア展開強化や商品プレミアム化などの重点施策を加速している。19年3月期2桁営業増益予想である。株価は年初来安値圏だが、売り一巡して出直りを期待したい。■「お菓子の総合プロデューサー」として地域限定ブランド菓子を展開 地域限定ブランド菓子の製造・販売を主力とする持株会社である。全国各地のお菓子のオリジナルブランドとショップブランドを創造する「お菓子の総合プロデューサー」を企業ビジョ..

ジャパンフーズは売り一巡して出直り期待、19年3月期2桁増益・増配予想
 ジャパンフーズ<2599>(東1)は飲料受託生産の国内最大手である。中期的に「日本一のパッカー」を目指している。19年3月期は新規商材獲得などで2桁増益・増配予想である。株価は年初来安値圏だが、売り一巡して出直りを期待したい。■飲料受託生産の国内最大手、フレキシブルな生産が強み 伊藤忠商事<8001>系で飲料受託生産の国内最大手である。主要得意先はサントリー食品インターナショナル<2587>、伊藤園<2593>、アサヒ飲料などの大手飲料メーカーで、品目別では炭酸飲料と茶系飲..

プラマテルズは売り一巡して出直り期待、19年3月期減益予想だが保守的
 プラマテルズ<2714>(JQ)は合成樹脂の専門商社である。積極的な商流開拓や高付加価値商材の拡販を推進している。19年3月期は原油価格変動などを考慮して減益予想だが保守的だろう。株価は年初来安値圏だが、売り一巡して出直りを期待したい。指標面の割安感も見直し材料だ。■双日グループの合成樹脂専門商社、高付加価値商材を拡販 双日<2768>グループの合成樹脂専門商社である。エンジニアリング系樹脂やスチレン系樹脂を主力に、オレフィン系樹脂、PET樹脂なども取り扱っている。需要先は..

トシン・グループは戻り高値圏、19年5月期横ばい予想だが保守的
 トシン・グループ<2761>(JQ)は首都圏中心に電設資材などの卸売事業を展開している。19年5月期は横ばい予想だがやや保守的だろう。なお配当は増配予想である。株価は戻り高値圏だ。自己株式取得も評価して上値を試す展開を期待したい。■首都圏中心に電設資材や住宅設備機器の卸売事業を展開 首都圏中心に電設資材や住宅設備機器などの卸売事業を展開している。小口多数販売、専門部署による得意先営業活動支援サービスなどを特徴とし、事業基盤強化や収益拡大に向けて、取扱商品や営業拠点網の拡充を..

ソラストは上場来高値に接近、19年3月期2桁営業増益・連続増配予想
 ソラスト<6197>(東1)は医療事務・介護・保育関連サービスを展開し、地域の女性人材を活用するため女性が働きやすい職場づくりやICTの積極活用を推進している。19年3月期2桁営業増益・連続増配予想である。株価は6月の上場来高値に接近している。上値を試す展開が期待される。■医療事務受託を主力に介護・保育サービスも展開 医療関連受託事業(医療事務請負・派遣)を主力として、介護事業(訪問介護、通所介護、居宅介護支援、グループホーム、有料老人ホーム・サービス付高齢者向け住宅など)..

アールシーコアはモミ合い煮詰まり感、19年3月期大幅営業増益・連続増配予想
 アールシーコア<7837>(JQ)はログハウスのオリジナルブランド「BESS」を販売している。19年3月期は大幅営業増益・連続増配予想である。収益改善を期待したい。株価は上値の重い展開だが下値も限定的で、モミ合い煮詰まり感を強めている。4%近辺の高配当利回りも見直して上放れを期待したい。■ログハウスのオリジナルブランド「BESS」を販売 自然材をふんだんに使った個性的な木の家であるログハウスのオリジナルブランド「BESS」の販売を、国内直販部門、連結子会社BESSパートナー..

サインポストはワンダーレジ実証実験も好感して戻り歩調
 サインポスト<3996>(東マ)は、システム開発コンサルティングや小売店舗向けAI無人レジなどを展開している。19年2月期増収増益予想である。株価は9月3日発表の設置型AIレジ(ワンダーレジ)を利用したJCBとの実証実験も好感して戻り歩調だ。■システム開発コンサルティングや小売店向けAI無人レジなどを展開 金融機関向けを中心とするシステム開発コンサルティング、事業性評価サービスなどのソリューション、AI(人工知能)技術を活用した小売店舗向け無人レジなど展開している。 17年..

イントラストは戻り歩調、19年3月期2桁増収増益・増配予想
 イントラスト<7191>(東1)は、家賃債務保証を主力として総合保証サービスを展開している。19年3月期2桁増収増益・増配予想である。株価は8月16日の年初来安値から切り返している。売り一巡して戻り歩調だ。■家賃債務保証を主力に総合保証サービスを展開 家賃債務保証を主力として、医療費用・介護費用保証、賃貸不動産保証関連業務受託なども含めた総合保証サービスを展開している。保証ビジネスの多業種展開を推進して一人親家庭の養育費保証も開始した。 18年3月期の事業別売上構成比は、保..

PALTEKはハカルスと人工知能を搭載したFPGA製品などの開発で協業開始
■ディープラーニングでは実現が難しかった軽量なAIソリューションを実現 PALTEK<7587>(東2)は、人工知能のパッケージを開発・展開するハカルス(京都市中京区)、と協力開発体制を構築し、ハカルスのAIエンジン「HACARUS−X(ハカルスエックス)」を搭載したFPGA製品およびボックスコンピュータ製品の開発に着手する。 HACARUS−Xは現在の主流であるディープラーニングを使わない軽量な人工知能パッケージで、少ないデータから特徴を抽出することに優れているスパースモデ..

【銘柄フラッシュ】アウンコンサルなど急伸しペッパーフードは米国上場申請が好感されて活況高
 9月5日は、ペッパーフードサービス<3053>(東1)が東証1部の値上がり率1位となり、米NASDAQへの上場を申請との発表が材料視されて8.9%高。順調に運べば9月28日頃(米国東部時間)にADR(同社普通株式を原株とする米国預託証券)がNASDAQ市場に上場の予定。 2位はアダストリア<2685>(東1)の7.1%高となり、4日発表の月次動向(売上速報:国内月次売上高前年比、8月分)が好感されて再び出直りを拡大。 3位はアルファシステムズ<4719>(東1)の6.9%高..

JPホールディングスのグループ企業である日本保育サービスは9月1日に保育園2園を新規開園
■アスクあけぼの海宝保育園、アスクのぼりかわ保育園を開園 JPホールディングス<2749>(東1)のグループ企業である日本保育サービスは、9月1日、保育園(企業主導型保育事業)2園を新規開園した。 新規開園した施設の名称は、アスクあけぼの海宝保育園(那覇市)、アスクのぼりかわ保育園(那覇市)。初年度の定員数は、海宝保育園60名、のぼりかわ保育園50名となっている。 2園を新規開園したことで、9月1日における同社グループが運営する保育園の数は200園、学童クラブは72施設、児童..

【株式市場】日経平均は4日続落しマザーズ指数なども安いが材料株は個別に高い
◆日経平均の終値は2万2580円83銭(116円07銭安)、TOPIXは1704.96ポイント(13.28ポイント安)、出来高概算(東証1部)は12億3444万株 9月5日後場の東京株式市場は、11時頃に伝えられた中国の財新非製造業購買担当者景気指数(中国のPMI、8月分)が思わしくない内容だったとされ、訪日観光客関連株の資生堂<4911>(東1)などが一段軟化。日経平均は126円38円安(2万2570円52銭)で始まり、前引け値を61円ほど下回った。一方、前引けにかけて上げ..

東陽テクニカは特許取得など2日間で3件のニュース発表が注目されて戻り高値を更新
■「特許出願中の自動運転車用センサ販売開始」も注目集める 東陽テクニカ<8151>(東1)は5日の後場一段と強含み、4%高の940円(35円高)まで上げて約1ヵ月ぶりに戻り高値を更新し、出来高も増加している。4日、5日に「特許取得」「世界初のセンサ発売開始」など3件のニュースリリースを発表し、注目されている。値動きの特徴からみて、調整に転じる前の高値1000円(2018年5月)回復を目指す余地が出てきたとの見方がある。 4日付で「世界唯一、(中略)大容量パケットキャプチャ/解..

ジャパンエレベーターサービスHDは東証1部への移籍も材料視されて上場来の高値
■9月末に株式2分割の予定で好材料がさらに重なる ジャパンエレベーターサービスホールディングス<6544>(東マ)は5日、後場もジリ高基調を続けて大幅続伸となり、13時20分にかけて一段高の3545円(365円高)まで上げ、上場来の高値を連日更新した。3日付で東証1部への移籍(市場変更)の承認を発表。9月末には株式分割(1株を2株に分割)を行う予定のため、好材料がさらに重なる形になった。 東証1部への移籍は9月10日の売買からになる。また、株式分割は、2018年9月30日(日..

横河ブリッジHDなど高い、台風21号による関空連絡橋の被害など材料視
■宮地エンジは高値を更新 横河ブリッジホールディングス(横河ブリッジHD)<5911>(東1)は5日の後場、2316円(63円高)で始まり、取引時間中としては7月30日以来の2300円台回復となっている。台風21号の列島横断を受けて「関空連絡橋の関連工事企業が高い」(トレイダーズ証券のニュースウェブより)と伝えられ、強風で漂流したタンカーが関西空港の海上連絡橋に衝突したことなどが材料視されている。宮地エンジニアリンググループ<3431>(東1)は高値を更新し、日本橋梁などの持..

【株式市場】NY株安など受け日経平均は一時92円安だが材料株など個別に高い
◆日経平均は2万2631円17銭(65円73銭安)、TOPIXは1705.40ポイント(12.84ポイント安)、出来高概算(東証1部)は5億3927万株 9月5日(水)前場の東京株式市場は、休日明けのNY株式が続落となったため、日産自動車<7201>(東1)などが安く始まり、日経平均は33円安で始まった後9時40分頃に92円49銭安(2万2604円41銭)まで軟化する場面があった。中で、日経平均への寄与度の大きいファーストリテイリング<9983>(東1)は月次動向の好調さなど..

ソースネクストは「スマート留守電」も材料視され5日続けて上場来高値
■手のひらサイズのIoT通訳機「POCKETALK(ポケトーク)」に続いて注目集まる ソースネクスト<4344>(東1)は5日の前場、1069円(39円高)まで上げ、5日続けて株式分割など調整後の上場来高値を更新した。手のひらサイズのIoT通訳機「POCKETALK(ポケトーク)」自動翻訳機が北品川商店街協同組合(東京都品川区)に採用されたと8月28日に発表し、翌29日から連日、上値を追う相場になり、直近は、4日付で留守番電話サービス「スマート留守電」がTOKAIホールディン..

イワブチは台風21号などが思惑材料視され連日急伸し遂にストップ高
■架線金物の大手で思惑買い増加するが「5G」関連株として注目する様子も イワブチ<5983>(JQS)は5日、連日大幅高となり、朝方にストップ高の7550円(1000円高)で値がついたあとは11時過ぎまでこの値で買い気配となっている。各種電気架線金物の製造販売などを行うため、このたびの台風20号、21号を思惑材料視して買い進む動きがあるとの見方が出ている。 株価は2018年1月につけた6990円を抜いて7ヵ月ぶりに上場来の高値を更新した。当面の業績は低空飛行が続く印象だが、「..

ロゼッタが急伸、IR情報の自動翻訳で日本取引所グループと実証実験
■9月開始、適時開示資料などの自動翻訳の実用化の可能性を検証 自動翻訳システムなどのロゼッタ<6182>(東マ)は5日、急伸し、一時17%高の2103円(300円高)まで上げ、10時30分にかけても2000円をはさんで推移。出来高が激増している。4日付で、人工知能によるIR(投資家向け広報)情報の自動翻訳の精度向上に向けて、「日本取引所グループと実証実験を開始」と発表。注目集中となった。 発表によると、IR情報の英文への翻訳には相当な時間とコストがかかることから、その英文化は..

ペッパーフードサービスは米NASDAQへの上場申請が注目されて急伸
■予定通り運べば9月28日頃にADR(米国預託証券)上場と発表 ペッパーフードサービス<3053>(東1)は5日、急反発し、取引開始後に18%高の4250円(660円高)まで上げ、東証1部銘柄の値上がり率1位に躍り出た。同日の取引開始前、「米国NASDAQ市場でのADR上場申請のお知らせ」を発表。注目が集まった。 発表によると、諸手続きが予定通り運べば、今年(2018年)9月28日頃(米国東部時間)にADR(同社普通株式を原株とする米国預託証券)がNASDAQ市場に上場される..

ユナイテッドアローズは8月の既存店16%増加が注目され急反発
■年初来の高値から6ヵ月を経過し日柄調整は十分との見方 ユナイテッドアローズ<7606>(東1)は5日、急反発し、取引開始後に7%高の4255円(290円高)をつけ、取引時間中としては8月7日以来の4200円台回復となった。4日の取引終了後に発表した月次動向(8月度月次売上概況・速報)の既存店売上高(小売り、ネット通販)が前年同月比16.3%も増加し、注目が再燃した。 株価は2018年2月に4880円まで上げて年初来の高値をつけ、その後は4000円前後で値固めが続いている。ほ..

ファーストリテイリングは8月の既存店8.8%増加など注目され戻り高値
■消費セクターの勝ち組として注目再燃の様子 ファーストリテイリング<9983>(東1)は5日、一段と出直って始まり、取引開始後に5万3950円(1750円高)まで上伸。7月につけた昨年来の高値5万4510円に続く戻り高値に進んだ。4日発表した月次動向(国内ユニクロ売上情報、8月分)が好調で、消費セクターの勝ち組として注目再燃の様子がある。 8月の月次動向の国内既存店売上高は前年同月比8.8%増加し、客数も同3.7%増加、客単価も同4.9%増加した。昨年来の高値を抜けば、6万円..

日経平均は33円安で始まりNY株安など影響するが為替は円安基調
 9月5日(水)朝の東京株式市場は、休日明けのNY株式がダウ30種、S&P500、NASDAQとも続落したことなどを受け、日経平均は33円10銭安(2万2663円80銭)で始まった。 ただ、円相場は、米ISM(サプライマネジメント協会)製造業景況感指数の14年3ヵ月ぶりの高水準などを受けて利上げ観測などが再燃したため、ドル高・円安基調になっている 。(HC)

【新規上場(IPO)銘柄】SOUはIR実施法の成立でビジネスチャンス広がる
 SOU<9270>(東マ)は、本年3月22日に東京証券取引所マザーズに上場。同社は「そうきたか!をつくる。」をミッションに掲げ、他に追随するのではなく常に世の中に「驚き×納得=そうきたか!」を与えられるような企業であることを念頭に、リユース業界においてブランド品や貴金属、骨董・美術品の買取・販売を行っている。 前2018年8月期第3四半期は、同社グループでは、商品仕入れ強化のための買取拠点の拡充を進めているが、同社では「なんぼや」を新たに10店舗、子会社の古美術八光堂では「..



びっくり外為FX投資ノウハウ研究会最新情報  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会TOP

FX 初心者 のFX 投資法


FX 初心者 のFX 投資法  ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX  FXサバイバルくりっく365用語集  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会  今注目の外国為替FXの口座開設  FXオンライントレード資料請求  FX外貨セミナー業者クリエイト  FXデイトレ自動売買のレバレッジは  セントラルlivedoorFXバーチャル  cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)  FX外国為替証拠金取引FXの商材  FX外為チャートで稼ぐ必勝法  FXでシステムトレードマスターtrading  FX業者のスワップ手数料比較  121外為FXの税金節税・確定申告  外国為替FX情報商材レビュー  FX投資初心者の取引onlinejapan  外貨FX投資日記ブログ  FX比較プライムランキング  バーチャルFXオンライン入門  FX(外国為替取引)でお金儲け  株太郎シュミレーション  オンライン・インターネットで株取引  ネット株取引購入売買  株式用語チャートマップ  株の達人、株之助日記  株の税金・手数料・確定申告  バーチャル株入門ゲームソフト  株取引情報セミナー掲示板  ミニ株ドットコム.com  株投資デイトレ(デイトレード)  ネット株らく初心者ブログ  中国株・インド株・ベトナム株・タイ株・アジア株・日本株・世界株  携帯・mixiでお金儲け  情報起業・ヤフオク(オークション)でお金儲け  お金儲けセラピー  お金儲け!ネットで稼ぐ方法  お金儲け裏技掲示板  アフィリエイトブログで簡単にお金儲け  お金儲けの即金情報サイト  お金儲けできる在宅サイドビジネス  香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則  お金持ちの稼ぎ方、儲け方、やり方  お金儲けできるネットビジネス  簡単なお金儲けの方法  タイムマシンdeお金儲け