びっくり外為FX投資ノウハウ研究会 株式投資ニュース 4月9日

4月9日(日曜日)の株式投資ニュースです。(12時30分更新)

■■ 注目情報 ■■

先着100名限定に、無料のスペシャル・オファー!
これは絶対、手に入れないと損です!!今すぐ→

50名以上が証明!
成功率97%の投資法を「無料」で教えます。



【本日の注目銘柄】サイバーステップは大幅上方修正を発表
■前期赤字から今期はV字回復の大幅増益 サイバーステップ<3810>(東マ)は7日、今17年5月期連結業績予想の大幅上方修正を発表した。 売上高は前回予想を5億81百万円上回る27億円(前回予想比27.4%増)、営業利益は3億10百万円上回る3億50百万円(同775.0%増)、経常利益は2億86百万円上回る3億30百万円(同650.0%増)、純利益は2億60百万円上回る2億80百万円(同1300%増)と大幅な上方修正となる。 現在サービス中の同社タイトルである「オンラインクレ..

クリーク・アンド・リバー社の今期業績は、減収ながら2ケタ増益を見込む
■営業利益率は前期の6.0%から6.8%と約0.8%改善 クリーク・アンド・リバー社<4763>(東1)の今18年2月期業績予想は、韓国の事業を持分法適用関連会社に継承することから、約33億円減収要因となるが、利益率が改善することで減収2ケタ増益を見込む。 18年2月期業績予想は、売上高265億円(前期比0.3%減)、営業利益18億円(同11.8%増)、経常利益17億50百万円(同18.4%増)、純利益10億円(同12.0%増)と減収ながら、過去最高益を見込む。 前期の韓国の..

技研製作所の第2四半期は、2ケタの増収増益と好調
■「インプラント工法」は自然災害から人命、財産を守る先進的技術として評価され各地で採用が広がる 技研製作所<6289>(東2)の第2四半期は、2ケタの増収増益と好調に推移している。 第2四半期連結業績は、売上高138億05百万円(前年同期比20.0%増)、営業利益32億36百万円(同24.4%増)、経常利益32億78百万円(同26.4%増)、純利益23億39百万円(同26.4%増)となった。 東日本大震災からの復旧・復興事業や事前防災対策、社会インフラの整備事業等が国の重要施..

トレジャー・ファクトリーの3月の売上高は前年同月比5.4%増
■3月に3店を出店したことで、総店舗数は102店となる トレジャー・ファクトリー<3093>(東1)の3月の売上高は、前年同月比5.4%増となった。 しかし、生活家電、ブランド品などが前年売上を下回ったことから、既存店売上高は、前年を0.9%下回った。 3月には、トレファクスポーツ岩槻店、トレファクスタイル与野店、トレファクスタイル江古田店の3店を出店し、退店数はゼロであったことから、3月末の総店舗数は102店となる。

ネクステージの今17年11月期第1四半期は、大幅増収増益と好スタートを切る
■1月に大型総合店として「熊本店」をオープンし、車検獲得や買取事業の拡大を図る 中古車、新車販売のネクステージ<3186>(東1)の今17年11月期第1四半期は、大幅増収増益と好スタートを切る。 第1四半期連結業績は、売上高270億92百万円(前年同期比40.8%増)、営業利益5億26百万円(同23.4%増)、経常利益5億20百万円(同48.6%増)、純利益3億54百万円(同54.5%増)となった。 平成28年12月から平成29年2月までの3か月間の国内中古車登録台数は148..

レイは17年2月期連結業績予想の上方修正を発表
■利益率が改善したことに加え、経費抑制もあり、利益面で大幅な上方修正を見込む レイ<4317>(JQS)は7日、17年2月期連結業績予想の上方修正を発表した。 売上高は前回予想を14百万円上回る113億14百万円(前回予想比0.1%増)、営業利益は1億63百万円上回る3億63百万円(同81.5%増)、経常利益は1億63百万円上回る3億53百万円(同85.8%増)、純利益は87百万円上回る2億17百万円(同66.9%増)と利益面で大幅な上方修正を見込む。 売上高は、SP(セール..

大阪有機化学工業は第1四半期が大幅増益と好調であったころから、第2四半期、通期、配当の上方修正を発表
■第1四半期は3事業共に大幅増益 大阪有機化学工業<4187>(東1)は7日、第1四半期が大幅増益と好調であったころから、第2四半期、通期、配当の上方修正を発表した。 今18年11月期第1四半期連結業績は、売上高61億47百万円(前年同期比9.0%増)、営業利益7億60百万円(同93.0%増)、経常利益8億18百万円(同90.7%増)、純利益6億11百万円(同28.3%増)と増収大幅増益であった。 同社は、15年11月期よりスタートした10ヶ年の中長期経営計画「NextSta..

UCSの今期18年2月期業績は、前期の大幅減益からV字回復の大幅増益を見込む
■前期は親会社が経営統合することを契機に利息返還損失引当金の見積り方法に関して見直しを実施し、利益が35億4百万円減少 UCS<8787>(JQS)の今期18年2月期業績は、前期の大幅減益からV字回復の大幅増益を見込む。 前期17年2月期は、16年9月1日に親会社であるユニーグループ・ホールディングス株式会社(現ユニー・ファ ミリーマートホールディングス株式会社)が経営統合することを契機に利息返還損失引当金の見積り方法に関して見直しを実施し、従来の方法に比べて、前期の営業利益..

Hameeは業績が好調に推移していることから、期末配当の上方修正を発表
■当初予想2円を3円50銭に Hamee<3134>(東1)は7日、今17年4月期の業績が好調に推移していることから、期末配当の上方修正を発表した。 当初期末配当は2円を予想していたが、1円50銭加え3円50銭とすることを発表した。前期は実質1円50銭の期末配当であったので、今期は2円の増配を見込んでいる。 3月10日に発表された今期第3四半期連結業績は、売上高61億83百万円(前期比27.6%増)、営業利益7億60百万円(同148.3%増)、経常利益7億05百万円(同140..

人も株も時間の中で生まれ消えて行く=犬丸正寛の相場格言
■人も株も時間の中で生まれ消えて行く 死を恐れない人なら、時間を超越した生き方、考え方もできるでしょう。しかし、われわれ通常の人間、あるいは地球上に生きるすべての動物、植物は与えられた時間の中で生きているのです。それぞれの生き物に与えられた寿命というものがあるはずです。そして、今の1秒ずつを刻んで生きているのです。 人の寿命を仮に100歳とすれば秒数に置き換えると約31億5360万秒です。もっと、多いものかと思っていたら、案外と少ないのではないでしょうか。お互いに与えられた持..

【銘柄フラッシュ】遠州トラックなど急伸しセブン銀行も高い
 7日は、メディアドゥ<3678>(東1)が6日に発表した2月決算などを材料に4日ぶりの高値更新となり、大引けは11.7%高で東証1部の値上がり率1位。エコートレーディング<7427>(東1)も6日に発表した2月決算などが好感されて急反発し、大引けは8.6%高で東証1部の値上がり率2位。エラン<6099>(東1)は特に会社発表ニュースや投資判断が出なかったが、宅配便業界の繁忙が緩和に向かえば入院や介護などで使う日用品のレンタルセット供給に恩恵との見方があり8.4%高と急反発し..

ファーストコーポレーションは第3四半期業績が好調で後場一段高
■通期の業績予想は据え置くが「進ちょく度」高く注目集まる マンション「造注」の大手ファーストコーポレーション<1430>(東1)は7日の後場一段高となり、6%高の1040円(58円高)まで上げて出来高も増加した。正午に第3四半期決算(2016年6月〜17年2月累計)を発表し、営業利益が前年同期比44%増加したことなどが好感された。 用地情報の確保から企画設計まで行い事業主に提案し、特命で工事を受注して施工し引渡す「造注方式」の大手。今期・17年5月期の業績予想は据え置き、売上..

【投資に役立つ説明会資料】クリーク・アンド・リバー社の17年2月期決算説明会資料
クリーク・アンド・リバー社<4763>(東1) クリーク・アンド・リバー社<4763>(東1)の17年2月期連結業績は、増収大幅増益と過去最高益更新を達成した。続く今期18年2月期は、韓国の売上を見込まないことから、売上高は0.3%の減収となるが、利益面では2ケタの増益を見込む。

【株式市場】米国のシリア攻撃報道で一時下げるが後場は持ち直し日経平均は反発
◆日経平均の終値は1万8664円63銭(67円57銭高)、TOPIXは1489.77ポイント(9.59ポイント高)、出来高概算(東証1部)は24億145万株 7日後場の東京株式市場は、株価指数の先物が持ち直して始まり、午前中に伝えられた米国によるシリア攻撃報道後の下値を割る様子がないため徐々に安心感が広がり、日経平均は再び堅調相場に転じて14時30分頃には164円06銭(1万8761円12銭)まで上げる場面があった。昨日の264円安から反発。東証2部指数は小安いが、東証マザー..

エスプールが3日続けて高値更新、第1四半期好調で連日好感
■株価2000円まで上げてもPERは18倍弱 物流業務請負や人材派遣などのエスプール<2471>(JQS)は7日、後場一段高となって14時40分には1940円(126円高)前後で推移し、3日続けて年初来の高値を更新した。4月4日に第1四半期の連結決算(2016年12月〜17年2月)を発表し、各利益とも前年同期に比べて増加し進ちょく度が高いことなどが好感されている。株価が2000円まで上げてもPERは18倍弱のため割安感を感じる投資家が少なくないようだ。 11月通期の見通しは期..

【中西文行の相場展望】電気自動車のテスラ関連に注目
■ロータス投資研究所代表の中西文行氏に相場展望を聞く中西

サッポロHDが反発、早くも3月発売の新商品が年間計画の3分の1を達成
■「ヱビス 華みやび」25歳から34歳の購入割合が高いと発表 サッポロホールディングス<2501>(東1)は7日、反発相場となり、13時30分にかけて3030円(35円高)前後で推移。4月7日付で、「『ヱビス 華みやび』販売数量1000万本突破」と発表し、注目されている。3月30日に2009年以来の高値3140円をつけたばかりで、全体相場が持ち直せば再び上値指向を強めるとの見方が出ている。 発表によると、「3月7日に発売した「ヱビス華みやび」が、発売1ヶ月足らずで販売数量10..

ネオジャパンは急反発、業績好調で昨日の全体相場連動安は絶好機の見方
■今期は営業利益10%増など見込み拡大続く クラウドサービスなどのネオジャパン<3921>(東マ)は7日の後場、7%高の1876円(115円高)で始まり、昨日の4%安から急反発となっている。業績が好調で、昨6日、全体相場とともに下げた場面を絶好の仕込み場と見て買い出動する動きが広がったとの見方が出ている。 前1月期は、売上高が前期比11%増加し、営業利益は7%増加した。今期の見通しも売上高を9%増加、営業利益を10%の増加、1株利益は82円37銭とする。株価水準は23倍前後に..

【株式市場】TOPIXは小高いが日経平均は米国のシリア攻撃報道後に下げる
◆日経平均の前引けは1万8577円92銭(19円14銭安)、TOPIXは1483.44ポイント(3.26ポイント高)、出来高概算(東証1部)は12億9360万株 7日(金)前場の東京株式市場は、朝方に米国債券市場の安定化などによる円安再燃を受けて株価指数先物が上げ、日経平均も一時188円67銭高(1万8785円73銭)まで上げた。だが、米国がシリアを攻撃と伝わると先物主導の売り相場に転じ、11時過ぎに79円63銭安(1万8517円43銭)まで軟化。前引けも19円14銭安(1万..

シンワアートオークションは一時20%高、仮想通貨取引所との提携を好感
■アート業界における仮想通貨決済、ブロックチェーン事業の推進を強化 シンワアートオークション<2437>(JQS)は7日、一時20%高の373円(63円高)まで急伸する場面があり、11時にかけては320円(10円高)前後で推移している。4月6日付で、フィスコ仮想通貨取引所(大阪府岸和田市)との資本業務提携を発表し注目された。ただ、全体相場が重く、日経JASDAQ平均もTOPIXも朝方を除いて前日比軟調に転換したため伸び切れないようだ。 発表によると、シンワアートオークションは..

【材料でみる株価】フィル・カンパニーは武蔵小杉に空中保育園新設を発表、4月14日基準日で株式2分割
 時間貸し駐車場の地主に上部「未利用」空間への貸店舗建設を提案する空中店舗フィル・パーク事業を展開しているフィル・カンパニー<3267>(東マ)は、4月6日に武蔵小杉に空中保育園施設を17年8月頃新設すると発表した。17年11月期は2桁営業増益予想である。株価は3月の上場来高値から一旦反落したが、自律調整が一巡し、4月14日を基準日とする株式2分割も評価して上値を試す展開が期待される。 土地オーナーだけでなく一般投資家や機関投資家の高まる不動産投資ニーズに応えるべく、土地オー..

ミクシィが年初来の高値、「チケットキャンプ」拡大など材料視
■今期の業績予想は減益の見方あるが最近はマザーズ指数に逆行高 ミクシィ<2121>(東1)は7日、年初来の高値を更新し、朝方に5570円(160円高まで上げて10時を過ぎても5500円台で堅調に推移している。コンサートやスポーツなどのチケットを売買するインターネットサイト「チケットキャンプ」の登録会員数が2016年3月16日に300万人を突破したとの発表が好感されているほか、3月下旬にはクレディ・スイス証券が目標株価を4200円から4900円に引き上げたと伝えられた。 201..

【注目銘柄】エコートレーディングは17年2月期黒字化して18年2月期も大幅営業増益予想
 エコートレーディング<7427>(東1)に注目したい。ペットフード・ペット用品卸の大手である。4月6日発表した17年2月期連結業績は黒字化した。そして18年2月期も大幅営業増益予想である。 株価は2月16日の年初来高値715円から反落して水準を切り下げ、本日4月7日は706円まで上げた。週足チャートで見ると26週移動平均線を割り込んだが、調整が一巡し、収益改善基調を評価して反発展開が期待される。 17年2月期の連結業績は、売上高が16年2月期比3.2%増の776億89百万円..

【材料でみる株価】鳥貴族は調整一巡して戻り試す、17年3月既存店売上4.8%増と好調
 280円均一の焼鳥屋「鳥貴族」をチェーン展開している鳥貴族<3193>(東1)が4月6日発表した17年3月度の既存店売上高は4.8%増と好調だった。そして17年7月期増収増益予想である。株価は上値を切り下げる形となったが、調整が一巡し、既存店の好調を評価して戻りを試す展開が期待される。 月次報告によると17年3月度の売上高は全店23.7%増、既存店4.8%増と好調だった。既存店は4ヶ月連続の前年比プラスである。16年8月〜17年3月累計でも全店23.3%増、既存店1.2%増..

セブン&アイHDが活況高、スーパーストア事業の大幅回復など好感
■2月決算好調で約2ヵ月ぶりに4600円台を回復 セブン&アイ・ホールディングス<3382>(東1)は7日、急反発の始まりとなり、取引開始後に5%高の4660円(216円高)まで上昇。1月25日以来約2ヵ月ぶりに4600円台を回復した。6日の取引終了後に2017年2月期の決算などを発表。売買代金も東証1部銘柄の5位前後に進み活況となっている。 2017年2月期の連結業績は、スーパーストア事業の部門別営業利益が前期の3.2倍になるなど大きく回復した。コンビニエンスストア事業も拡..



びっくり外為FX投資ノウハウ研究会最新情報  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会TOP

FX 初心者 のFX 投資法


FX 初心者 のFX 投資法  ひまわり証券FX・日短FX・パートナーズFX・orixFX・セゾンFX・上田ハーローFX  FXサバイバルくりっく365用語集  びっくり外為FX投資ノウハウ研究会  今注目の外国為替FXの口座開設  FXオンライントレード資料請求  FX外貨セミナー業者クリエイト  FXデイトレ自動売買のレバレッジは  セントラルlivedoorFXバーチャル  cmsFX会社(マネックスFX・ライブドアFX)  FX外国為替証拠金取引FXの商材  FX外為チャートで稼ぐ必勝法  FXでシステムトレードマスターtrading  FX業者のスワップ手数料比較  121外為FXの税金節税・確定申告  外国為替FX情報商材レビュー  FX投資初心者の取引onlinejapan  外貨FX投資日記ブログ  FX比較プライムランキング  バーチャルFXオンライン入門  FX(外国為替取引)でお金儲け  株太郎シュミレーション  オンライン・インターネットで株取引  ネット株取引購入売買  株式用語チャートマップ  株の達人、株之助日記  株の税金・手数料・確定申告  バーチャル株入門ゲームソフト  株取引情報セミナー掲示板  ミニ株ドットコム.com  株投資デイトレ(デイトレード)  ネット株らく初心者ブログ  中国株・インド株・ベトナム株・タイ株・アジア株・日本株・世界株  携帯・mixiでお金儲け  情報起業・ヤフオク(オークション)でお金儲け  お金儲けセラピー  お金儲け!ネットで稼ぐ方法  お金儲け裏技掲示板  アフィリエイトブログで簡単にお金儲け  お金儲けの即金情報サイト  お金儲けできる在宅サイドビジネス  香港大富豪のお金儲け 7つの鉄則  お金持ちの稼ぎ方、儲け方、やり方  お金儲けできるネットビジネス  簡単なお金儲けの方法  タイムマシンdeお金儲け